30代の男性必見!整髪料の選び方とおすすめ製品10選




30代以上の男性の皆さんは、どのようにヘアスタイリングを行っているだろうか。

20代の頃は、ドラッグストアやコンビニなどで、手軽に買い求められる大手化粧品メーカーの整髪料を使用していたという方が多いのではないか。

しかし、30代という年齢を迎えると若い頃とは身を置く環境が異なり、接する人々も変化してくるため、これまでと同じように若年層向けのメンズアイテムを使い続けることに対し、抵抗感を覚えるようになる場合があるだろう。

また、自分の髪質やヘアスタイルに適していないタイプを選んでしまうと逆効果になる恐れもあるので、30代を迎えた節目のタイミングには、それまで愛用してきたワックスなどの整髪料を見直してみると良いだろう。

本記事では、30代の男性に向けた整髪料選びのポイント及びHANDSUM+編集部のおすすめ製品をご紹介したい。



1. 出来ればサロン専売品を使おう!

Skitterphoto / Pixabay

具体的な製品選びを始める前に全ての整髪料のについて共通して当てはまる基準として挙げられるのが、サロン専売品と銘打っている製品に選択肢を絞るということだ。

サロン専売品というのはその名の通りヘアサロンのみで取扱されているという意思表示であり、市販品に比べて頭皮や頭髪に悪影響を与えないより良い成分が含有されている。

かつては、ヘアサロンでヘアカットを行った後に買い求めるしかなかったものの、現代ではインターネット通販などで気軽に買い求められるようになったため、ネットショッピングで入手するのが良いだろう。



2. ワックスよりもポマードやジェルで勝負!

Heinrichs-Ingo / Pixabay

塗布する量が多すぎる場合と不潔感が出て逆効果になってしまうが、適量を意識すれば落ち着いたこなれたメンズを醸し出すことができるようになる。

こうした点から大人と呼ばれる年代に突入した際にはワックスの他にポマードやジェルを活用し、場合によってはスプレーを吹きかけても良いだろう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です