実はダメージ大!カミソリ負けをしない髭剃りの方法




男性は頻繁に髭を剃らなければならない人が多く、特に生えるのが早い人や濃い人などは、一種の悩みと化している。

そのため、脱毛を行う人も多く、いかに悩んでいる人が多いのかを伺い知ることができる。

そんな髭の悩みの一つとして、カミソリ負けによる肌荒れが挙げられる。

人によってはほぼ毎日のように剃らなければならない人や、頻繁に沿っているわけではないのにも関わらず、肌が弱いために荒れやすい人など、悩んでいる人は多い。

そこで、少しでもカミソリ負けを引き起こさないために気を付けるべきことや、スキンケアの方法について理解しておくことが大切だ。



カミソリ負けを引き起こさないためのポイント

一番基本となるのが、髭剃り前に髭を柔らかくして剃りやすくしておくことだ。

髭の硬さは同じ太さの銅線に匹敵するともいわれ、いかに硬くて剃りにくいのかが分かる。

そのため、専用のジェルやクリームなどはたっぷりと使い、髭の根本まで柔らかくすることを心掛けるべきだ。

以下はHANDSUM+編集部がおすすめするシェービングフォームやジェルだ。

①シェービングジェル、②シェービングフォーム、③シェービングフォームジェルの3種類について、それぞれおすすめ製品をご紹介したい。

①-1:ジレット プログライド シェービングジェル

ジレット プログライド シェービングジェル 175mL

ジレット プログライド シェービングジェル 175mL:クリックでAmazon商品ページ

ジェルタイプの1つ目は、P&Gから発売されている「ジレット プログライド シェービングジェル」だ。

本製品には潤滑油が含まれており、滑らかな剃り心地を実現してくれる点が特徴である。

一方で、ジェルの粘度が高めなので、しっかり洗い流し、ふき取らなければならない。

また、本製品の香りは好き嫌いが分かれる模様だ。



①-2:ハイシェーブ モイストジェル

ハイシェーブ モイストジェル 230g

ハイシェーブ モイストジェル 230g:クリックでAmazon商品ページ

ジェルタイプの2つ目は、フェザー安全剃刀から発売されている「ハイシェーブ モイストジェル」だ。

保湿成分トリプルヒアルロン酸や、ビタミンA(青カプセル)、コエンザイムQ10(黄カプセル)が配合されており、カミソリの滑りをなめらかにしてくれる点や剃った後の肌の潤い感を実現してくれる点が特徴である。

香りも、好感度の高いさわやかなマリンの香りだ。



②-1:ジレット シェービングフォーム ピュア&センシティブ

ジレット シェービングフォーム ピュア&センシティブ 245g

ジレット シェービングフォーム ピュア&センシティブ 245g:クリックでAmazon商品ページ

フォームタイプの1つ目は、P&Gから発売されている「ジレット シェービングフォーム ピュア&センシティブ」だ。

本製品は、非常に泡立ちが良く、スムーズな剃り心地を実現してくれるのと同時に、同社のジェルタイプ製品と異なり、洗い流しやすにも秀でている点が人気を集めている理由の1つである。



②-2:ボタニカル フェイスウォッシュ & シェービング フォーム

クワトロボタニコ (QUATTRO BOTANICO) 【 メンズ 洗顔 泡 】 ボタニカル フェイスウォッシュ & シェービング フォーム ( 男性 エイジングケア ) 男性用 保湿

クワトロボタニコ (QUATTRO BOTANICO) 【 メンズ 洗顔 】 ボタニカル フェイスウォッシュ & シェービング フォーム 泡タイプ 150mL:クリックでAmazon商品ページ

フォームタイプの2つ目は、クワトロボタニコから発売されている「ボタニカル フェイスウォッシュ & シェービング フォーム」だ。

本製品は、洗顔ファームとシェービングフォームの両面を持ち合わせているので、洗顔の流れでシェービングを行うことができ、時間や手間が掛からない。

特に、朝に時間がない男性の方にとっては、非常に嬉しい製品だろう。

洗顔フォームということで、ハリ不足の肌に弾力を与える効果や、消臭効果、ひきしめ効果があり、皮脂テカリ、ベタつき、毛穴トラブル、乾燥肌のケアも可能だ。



③-1:ジレット プログライド シェービングジェルフォーム リフレッシュクリーン

ジレット プログライド シェービングジェルフォーム リフレッシュクリーン 168g

ジレット プログライド シェービングジェルフォーム リフレッシュクリーン 168g:クリックでAmazon商品ページ

フォームジェルタイプの1つ目はP&Gから発売されている「ジレット プログライド シェービングジェルフォーム リフレッシュクリーン」だ。

本製品は、泡の密着度が高く、非常にそり心地が良い点が特徴である。

また、肌の保護効果も高く、個人差はあるだろうが、使用後ヒリヒリ感もほとんど感じないだろう。

ただし、同社のジェル同様、本製品の香りは好き嫌いが分かれる模様だ。



③-2:シック ハイドロ スキンディフェンス シェービングジェルフォーム 

シック Schick ハイドロ スキンディフェンス シェービングジェルフォーム 199g

シック ハイドロ スキンディフェンス シェービングジェルフォーム 199g:クリックでAmazon商品ページ

フォームジェルタイプの3つ目は、シックから発売されている「シック ハイドロ スキンディフェンス シェービングジェルフォーム」だ。

本製品には、うるおい成分(ビタミンE、アロエエキス)とすべり成分(PVP、グリセリン、PEG-90M)が配合されており、のジェルが肌に密着し、被膜を作って保護してくれる点が特徴である。

一方で、蓋の空けにくさ/しまりにくさや、プッシュ時の調節の難しさなど、製品以外の点での課題が挙げられるかもしれない。



③-3:アラミス ラボ シリーズ マキシマム コンフォート シェーブ ジェル

アラミス ラボ シリーズ マキシマム コンフォート シェーブ ジェル 198g

アラミス ラボ シリーズ マキシマム コンフォート シェーブ ジェル 198g:クリックでAmazon商品ページ

フォームジェルタイプの3つ目は、ラボシリーズから発売されている「アラミス ラボ シリーズ マキシマム コンフォート シェーブ ジェル」だ。

本製品は少量のジェルで、大量の泡を発生させることができる点が特徴である。

また、トリートメント効果も高いとのことだ。

値段は他の製品と比べて高めだが、上記の通り、少量のジェルで、大量の泡を発生させることができるので、長持ちさせることができる。



また、最もやってはならない剃り方は、最初からいきなり逆剃りすることである。

「逆」とは、顎の方から顔にかけて、要は下から上にカミソリをすべらせることであり、これは非常に肌に対する負担が大きくなる。

まずは順剃り(顔の方から顎にかけて、上から下へ)を心掛けるようにし、剃り残したものを剃るときや、綺麗に根本から深剃りしたいときなどのみに逆剃りするようにすべきだ。



髭剃り後に必要なアフターケア

では髭剃り後に必要なアフターケアとはどのようなものか。下記プロセスを実践してほしい。

①冷水による洗顔

髭剃り時に使用するシェービングクリームは肌に残ると、肌トラブルの原因なる。まずはこれをすすぎ落そう。

但し、前述の通り髭剃り後の肌はとても敏感な状態、ゴシゴシとこするのは絶対にやめて、両手にためた水を肌にあてがう動作を繰り返そう。

このときに冷水を使うのがポイント。髭剃り後には毛穴が開いた状態にあるが、冷水をあてると毛穴がしまるので、かゆみを抑えると共に、ニキビ等も予防できる。

②化粧水の使用

髭剃り後は角質層が傷ついているため、まずは保水を行おう。

このときには”低刺激”な化粧水を使用することが重要だ。

アフターシェーブローションという選択肢もあるが、男性向けのアフターシェーブローションはアルコール成分を含んでいることが多く、爽快感はあるものの刺激による肌トラブルを引き起こしかねない、特に敏感肌の場合アルコールフリーの化粧水のほうがおすすめだ。

なお、化粧水の詳しい使い方は下記を見てほしい。



③乳液の使用

最後に、乳液による油分でふたをして、保湿を行う。

男性は乳液のベタベタ感が苦手で、化粧水だけで済ませることもありがちだが、しっかり油分でふたをしないと水分はすぐに蒸発してしまう。必ず乳液も使おう。

なお、乳液の詳しい使い方は下記を見てほしい。



髭剃り後におすすめの化粧水5選

それでは、本題の髭剃り後におすすめの化粧水のご紹介に移る。

先ほど、アフターケアのプロセスでも触れた通り、髭剃り後の肌は毛穴が開いており、また、角質層が損傷しており、大変敏感な状態にある。

このため、髭剃り後には、とにかく「低刺激」の化粧水をおすすめする。

低刺激とは爽快感を増すためのアルコールなどが使用されていないことを指す。

早速、どんな製品が「低刺激」の化粧水に該当するのか、見ていこう。

1. 化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ | 無印

無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ(大容量) 400ml

無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ(大容量) 400ml:クリックでAmazon商品ページ

概要

製品名化粧水・敏感肌用・高保湿タイプ
タイプ化粧水
メーカー無印良品
内容量400mL
価格約1,100円
1mL当たり価格約2.8円
特徴①敏感肌用でアルコールフリー、②大容量かつ価格が安い

詳細は、下記の記事をご覧いただきたい。



2. リッツ シェイプモイストローション | リッツ

リッツ シェイプモイスト ローション (化粧水) 150ml

リッツ シェイプモイスト ローション 150ml:クリックでAmazon商品ページ

概要

製品名リッツ シェイプモイスト ローション
タイプ化粧水
メーカーネイチャーラボ
内容量120mL
価格1,270円*Amazon(2018/8/18)
1mL当たり価格約10.6円
特徴①長時間続く保湿力の高さ、②価格の手ごろさ

詳細は、下記の記事をご覧いただきたい。



3. ザ・トナー | バルクオム

BULK HOMME THE TONER 化粧水 200mL

BULK HOMME THE TONER 化粧水 200mL:クリックでAmazon商品ページ

概要

製品名ザ・トナー
タイプ化粧水
メーカーバルクオム
内容量200mL
価格3,000円
1mL当たり価格15円
特徴①とにかく低刺激、②シワ・肌のたるみに強い処方

詳細は、下記の記事をご覧いただきたい。



4. リサージメン スキンメインテイナイザー | カネボウ

【カネボウ】リサージ メン スキンメインテナイザー I 130ml

【カネボウ】リサージ メン スキンメインテナイザー I 130ml:クリックでAmazon商品ページ

概要

製品名リサージメン スキンメインテナイザー
タイプオールインワン(化粧水&乳液)
メーカーカネボウ
内容量130mL
価格3,000円
1mL当たり価格約23円
特徴①オールインワンで時短+手軽、②洗練されたトリガーデザイン、③アルコールフリー

詳細は、下記の記事をご覧いただきたい。



5. ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル | シャネル

シャネル ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル 30mL 【並行輸入品】

シャネル ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル 30mL:クリックでAmazon商品ページ

概要

製品名ラ ソリューシオン 10 ドゥ シャネル
タイプ化粧水
メーカーシャネル
内容量30mL
価格10,000 円
1mL当たり価格約333円
特徴①敏感肌に向けて選び抜かれた源泉処方、②上質な使い心地

詳細は、下記の記事をご覧いただきたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です