9月に聴きたい!おすすめの邦楽10選




今回の記事では、9月に聴きたいおすすめの邦楽をご紹介する。

男性の皆さんは、9月に聴きたい邦楽と言われて、どの曲を思い浮かべるだろうか。

9月はまだまだ暑い日が続く季節であるので、やはり夏の終わりをテーマにした曲だろうか。

あるいは、初秋の雰囲気をにじませたような曲だろうか。

今回の記事では、そんな様々なシーンを思い浮かべることができる、この9月という月を彩るための、おすすめの邦楽をご紹介する。

1. 夏の終わり|森山直太朗

夏の終わり

夏の終わり:クリックでAmazon商品ページ

森山直太朗の「夏の終わり」は、9月前半の夏終盤の切なさを想起させてくれる。

また、熱闘甲子園のテーマソングとしても有名であり、この曲を聴くと、高校生たちが白球を追いかける姿を思い浮かべるという方も多いのではないだろうか。



2. 夏の思い出|ケツメイシ

夏の思い出
夏の思い出:クリックでAmazon商品ページ

ケツメイシの「夏の思い出」は、楽しかったこの夏の思い出を想起させてくれる。

ケツメイシの曲はドライブにおすすめの曲が多いが、この曲も夏の終わりのサンセットの時間のドライブなどに最適な曲だろう。

3. 祭りのあと|桑田佳祐

祭りのあと

祭りのあと:クリックでAmazon商品ページ

夏の終わりという意味では、桑田佳祐の「祭りのあと」を思い浮かべる方も多いのではないか。

どこか懐かしい感じのメロディは、世代を超えて誰もが一度は聞いたことのある名曲である。



4. セプテンバーさん|RADWIMPS

セプテンバーさん

セプテンバーさん:クリックでAmazon商品ページ

タイトルにもセプテンバー=9月とあるように、9月の恋模様を歌ったのがRADWIMPSの「セプテンバーさん」だ。

夏の魔法のような激しい恋を紡ぐのは、9月の穏やかな季節であることをメッセージにした、ファンならずとも一度は聞いたことがあるであろう名曲だ。

5. I remember you|YUI

I remember you (通常盤)

I remember you (通常盤):クリックでAmazon商品ページ

「せつなくも素直に描いたオリジナルソング。この秋に贈ります。」というキャッチコピーがつけられた、YUIの「I remember you」も秋に聴きたい一曲だ。

YUIの歌声とメロディーが秋の切なさを引き立てている。



6. 今夜月の見える丘に|B’z

今夜月の見える丘に

今夜月の見える丘に:クリックでAmazon商品ページ

B’zの「今夜月の見える丘に」も秋にぴったりの名曲だ。

木村拓哉主演のドラマ「ビューティフルライフ」の主題歌としても有名な曲で、月のきれいな秋に聴きたくなる曲だろう。

7. 月のしずく|RUI(柴咲コウ)

月のしずく

月のしずく:クリックでAmazon商品ページ

女優の柴咲コウがRUI名義で歌った「月のしずく」も秋にぴったりの一曲だ。

映画「黄泉がえり」の主題歌としても有名な曲で、こちらも月のきれいな秋に聴きたくなる曲だろう。



8. 三日月|絢香

三日月

三日月:クリックでAmazon商品ページ

絢香の「三日月」も誰もが知っている秋にぴったりの曲だ。

auのCM曲としても有名な曲で、当時テレビを見ていた方であれば聞いたことがないという人は居ないのではないか。

こちらも月のきれいな秋に聴きたくなる曲だろう。

9. サウダージ|ボルノグラフィティ

サウダージ

サウダージ:クリックでAmazon商品ページ

ポルノグラフィティの全盛期に発売された「サウダージ」も秋に聴きたい一曲だ。

「サウダージ」というタイトルは、ポルトガル語で「哀愁」などを意味している。

ラテン調のメロディーも、タイトルに表されている男の女々しい部分を引き立てている。



10. もう恋なんてしない|槇原敬之

もう恋なんてしない

もう恋なんてしない:クリックでAmazon商品ページ

槇原敬之の「もう恋なんてしない」も、自身のベストアルバム「秋うた、冬うた。〜もう恋なんてしない」のタイトルにもなった、秋に聴きたい一曲だ。

切ないメロディにもかかわらず、もう恋なんてしないなんて言わない、と歌ったポジティブな歌詞が印象的な誰もが知っている名曲だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です