ファイトケミカルの老化防止効果とは!?~スルフォラファン編~




男性の皆さんは「ファイトケミカル」をご存知だろうか。

男性の皆さんにはなじみのない方が多いかもしれない。

ファイトケミカルとは、植物性食品の色素や香り、アクなどの成分から発見された化学物質のことで、野菜、果物、豆類、芋類、海藻、お茶やハーブなどに含まれていると言われている。

特に注目すべきは、このファイトケミカルには「高い抗酸化作用」がある点だ。

肌の老化の原因の一つに「活性酸素」の存在が挙げられており、この活性酸素を抑える身体の抗酸化力は、年齢とともに低下していくと言われている。

男性の皆さんの中には、「仕事が忙しく、スキンケアになかなか手を付けられない」、「そもそも仕事が忙しいせいで、肌の調子がどんどん悪くなっている」といった方も多いはずだ。

そこで、このシリーズでは、ファイトケミカルを含む食材を摂ることで、この活性酸素を抑え、肌の老化を防止することをおすすめしたい。

第4弾として、「スルフォラファン」についてご紹介したい。



ファイトケミカルシリーズ

スルフォラファンの効果

スルフォラファンは美白効果があると言われている。

これは、スルフォラファンにシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑える効果があることに起因すると言われている。

また、新陳代謝を高める効果もあり、肌のターンオーバーを活性化する効果もあるとのことだ。

加えて、抗酸化作用も高く、ビタミンCやEのような抗酸化物質は摂取後数時間で効き目が無くなると言われているのに対し、スルフォラファンは約3日間も効果が続くと言われている。



スルフォラファンの含まれる食材

以下、スルフォラファン含む食材のうち、代表的な4つをご紹介したい。

A. ブロッコリー

Pixabay

B. 大根



C. カリフラワー

Pixabay

D. キャベツ

freestocks.org



上記の食材はコンビニやスーパーなどでも手軽に買えるので、是非明日からでも実践できるはずだ。

忙しい中だからこそ、皆さんの生活シーンの中で自然にこなせるスキンケア方法を採用していただきたい。

参考:なぜ、一流の男は「肌」を整えるのか?(小野浩二著、2015年、あさ出版)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です