メンズでも悩む!?足のむくみに効くマッサージ




足のむくみと聞くと、女性に多い悩みであると思われがちだが、男性の皆さんは、足のむくみに悩まされてはいないだろうか。

長時間靴を履いたままで、何時間も仕事をしていると、夜になる頃には足がむくんで、靴がきついと感じるのは、あなただけではなく、男性に共通の悩みである。

そこで、本記事では、足がむくんでしまうメカニズムとむくみに効くマッサージをご紹介したい。

むくみってどうして起こるの?

まず、足(に関わらず身体)がむくんでしまうメカニズムだが、体が冷えてしまっていることや生活習慣の乱れが原因であることもあるが、一番の原因は老廃物の蓄積である。

血液は心臓から動脈を通って脚まで送られ、静脈を通って再び心臓に戻っていくが、心臓に血液を戻す力が不足していると、血液や血液中の水分が適切に循環しなくなり、血液中の水分が皮膚と皮下脂肪にたまってしまう。

筋肉が収縮して、筋肉内の血液を押し出す働きを持つポンプが弱いと、むくみやすく、その中でも足がむくみやすいのは、心臓から遠く、重力に逆らって心臓に血液を戻す必要があるからである。

また、むくみは体内の老廃物を回収、排出したり、病原体やウイルスに抵抗したりする働きを持つリンパ液の循環も関係しており、このリンパ液の循環がうまくいかないと、老廃物をろ過する機能が働かなくなり、結果、皮膚にたんぱく質や水分が出て、むくみの原因となる。


むくみを防ぐマッサージとは?

むくみを防ぐために必要なのは、リンパの流れをスムーズにしてあげ、水分や老廃物をしっかりと排泄させることが重要である。

そのためのマッサージとして以下の方法をご紹介したい。

1. 足裏:足の裏を両手を使いゆっくり指圧し、足の裏全体を押す。

2. 足の甲:足の甲を足裏と同様両手でゆっくりと押していく。足の甲にもリンパの流れに重要なツボが数多くあるため丁寧に押していくと良い。

3. 指先:次は足の指を指先に向かって伸ばしていく。その際、あまり強く引っ張ってしまうと指の付け根を痛めてしまうので、足の指を手の指の腹で軽く押さえゆっくりと引っ張っていく。



4. ふくらはぎ:両手のひらを使ってふくらはぎをリンパの流れを良くするイメージを持ちながらさすりあげる。その際、指先に力を入れるのではなく手のひら全体をふくらはぎに密着させマッサージすると良い。

5. 太もも:太もももふくらはぎと同様、膝から足の付け根に向かって手のひら全体でさすりあげる。太ももにはリンパ節が多いため、内側と外側を丁寧にさすり上げていくことが大事である。

上記でご紹介したのは、全体を通して数分で終わるマッサージであるが、オフィスの中で簡単にやりたい場合は以下のマッサージも試していただきたい。

1. いすやテーブルなど安定しているものにつかまり、両足のかかとを少し浮かせる

2. 3秒数えながらゆっくりとかかとを上げる

3. 3秒数えながら、床につくぎりぎりの位置までかかとを下げる

2と3を繰り返すことでふくらはぎと足首を同時に動かした結果、血流がよくなり、むくみの解消につながる。

今回ご紹介したマッサージを行って、ぜひ足のむくみを取り除いていただきたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です