これからの季節に!クリニークのデオドラント




本記事では、クリニークのメンズブランド、クリニークフォーメンのデオドラント「アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン」をご紹介する。

男性の皆さんは、クリニークをご存知だろうか。

クリニークは、スキンケアブランドとして女性に強い人気を誇る米国のブランドである。

もともと皮膚科専門医を顧問皮膚科医に迎えて誕生したブランドで、皮膚科学の知見に基づく製品開発を特徴とする。

そのクリニークが男性肌の特徴を研究し、製品を開発しているのが男性向けライン、クリニークフォーメンだ。

本記事では、そんなクリニークフォーメンのうち、これからの季節に必須となるデオドラント「アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン」をご紹介する。



ご紹介製品:アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン|クリニーク

【クリニークフォーメン】 ロールオンアンティパースパイラントデオドラントフォーメン 75ml

【クリニークフォーメン】 ロールオンアンティパースパイラントデオドラントフォーメン 75ml:クリックでAmazon商品ページ

概要

製品名アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン
タイプデオドラント
メーカークリニーク ラボラトリーズ
内容量75mL
価格2,000円
1mL当たり価格約26.6円
特徴①ロールオン製品ならではの手軽さ、②腋の下の気になる汗や臭いを長時間抑制



製品カテゴリ・使用シーン

本記事でご紹介する製品は、クリニークの男性向けラインであるクリニークフォーメンのデオドラント「アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン」だ。

男性の皆さんは、そもそもデオドラントという言葉を聞いたことがあるだろうか。

デオドラントとフレグランスの役割があいまいな方がいるようだが、フレグランスは香りづけを目的としている製品である一方、デオドラントとは防臭を目的とした製品(≒制汗剤)である。

特にこれからの季節は、自身の腋臭が発生してしまいがちであり、これに対して、フレグランスで防臭しようとする方がいるようだが、残念ながらフレグランスにはこれを抑える力はなく、体臭とフレグランスがミックスされてしまい、より不快な臭いになってしまう恐れがある。

また、ロールオンという言葉はいかがだろうか。

デオドラント(≒制汗剤)と言えば、スプレータイプの製品を思い浮かべる方が多い方が多いかもしれないが、ロールオンとは、塗るタイプの製品である。

ロールオンタイプの方がムラなく腋全体に塗布できるため、得られる防臭効果が高い印象がある。



おすすめポイント・特徴

①ロールオン製品ならではの手軽さ

スプレータイプのデオドラントを使用した時に、全体的に塗布できているか、不安になる方はいないだろうか。

上記の通り、ロールオンは、スプレータイプと異なり、塗るタイプなので、ムラなく腋全体に塗布することができる。

出勤前の急いでいるときなどにも、ムラなくサッと塗ることができるため、忙しい男性の強い味方とも言えよう。

これまでスプレータイプのデオドラントを使っていた方は、何となく抵抗感があるかもしれないが、すぐにその手軽さが勝るだろう。

②腋の下の気になる汗や臭いを長時間抑制

これからの季節、汗っかきの方でも、そうでない方でも、腋の下の汗や臭いに悩まされる方は多いだろう。

そんな時、お出かけ前にこの製品をムラなく塗布することで、長時間さらさらとした状態を保つことができる。

同時に、気になる臭いも抑えてくれるので、これからの季節、強い味方になると言えよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です