フレグランス

男性におすすめのウッディ系香水7選

  1. HOME >
  2. 美容 >
  3. ボディケア >
  4. フレグランス >

男性におすすめのウッディ系香水7選

 

本記事では、男性におすすめのウッディ系の香水をご紹介する。

香水の香りには様々な種類があるため、男性の皆さんの中には、どれを選んでいいか迷われる方も多いはずだ。

また、過去記事でもご紹介した通り、香水の香り立ちは、香水を付けた時のトップノートから変化するため、店頭で試した印象と購入後に使った時の印象が異なることもある。

香水を付けるタイミングはいつがベスト!?香り立ちのステップを意識しよう! | HANDSUM+|男にも「美」を。
香水を付けるタイミングはいつがベスト!?香り立ちのステップを意識しよう! | HANDSUM+|男にも「美」を。

本記事では、香水を付けるタイミングについてご紹介する。 男性の皆さんは、あまり意識されていないかもしれないが、実は香水は身体につけてからグラデーションのように香りが変化していくものなのだ。

続きを見る

とはいえ、店頭に行く前に、どのような香水の種類があるか理解しておいた方が、実際に店頭で製品を選んだり、店頭スタッフと会話する際にもスムーズだ。

そこで、HANDSUM+では、香水の香りを下記の8タイプに分類の上、それぞれのタイプでおすすめの香水をご紹介していく。

香水の種類

香水の種類は大きく以下の8種類に分類される

  1. フローラル
  2. シトラス
  3. ウッディ
  4. オリエンタル
  5. フルーティー
  6. グリーン
  7. オーセンティック
  8. スパイシー

今回の記事では3. ウッディをご紹介する。

ウッディ系の香水とは

香水の中でも最も男性的な印象を持つタイプの香りである。

土臭さといってもよく、豊かで力強い男らしさを表現するのにぴったりの香水だ。



おすすめ製品

以下の通り、HANDSUM+編集部おすすめのウッディ系香水をご紹介する。

1. Wonderwood|Comme Des Garcons(コムデギャルソン)

ワンダーウッド EDP SP 50ml/1.7oz

ワンダーウッド EDP SP 50ml/1.7oz:クリックでAmazon商品ページ

まずご紹介するのは、Comme Des Garcons(コムデギャルソン)の「Wonderwood」だ。

誰もがご存知のアパレルブランドであり、洋服と同じく香水も一本一本のはっきりとしたコンセプト・主張が魅力的である。

2010年に発売されたこの香水は「生い茂る森の喚起」をテーマとしている。

まさにそのタイトル通りで、静謐な森林に足を踏み入れたかのような香りが楽しめる。

使用されているのは、チベットではゴールドと等しい価値を持つとされるアガーウッド、神の樹と呼ばれるシダーウッド、サイプレスやパチョリなどだ。

樹木のファクターを散りばめたナチュラルかつゴージャスな香りで、Comme Des Garcons(コムデギャルソン)らしい神秘性とオリジナリティを表現している。



2. Royal Oud|Creed(クリード)

Creed Royal Oud (クリード ロイヤル ウード) 2.5 oz (75ml) Millesime Spray

Creed Royal Oud (クリード ロイヤル ウード) 2.5 oz (75ml) Millesime Spray:クリックでAmazon商品ページ

Creed(クリード)は、1760年にイギリス、ロンドンで創設された歴史あるブランドだ。

長く、英国御用達ブランドとして親しまれ、1854年にパリに移転した。

原料へのこだわりや、その手作りの製造方法等で、現在もフランスを代表とするフレグランスブランドとしての地位を維持している。

ご紹介するのは「ロイヤル」の名を冠するCreed(クリード)のウッド系香「Royal Oud」だ。

2011年に発売さており、木材、革、大理石、金が使用された豪奢なペルシャ宮殿のイメージにインスパイアされている。

独特の甘みを持つ香りは、インドの特定地域のみで育つ寒天の木から慎重に抽出されたものだ。



3. ヒュイル|Aesop(イソップ)

【Aesop(イソップ)】 ヒュイル オードパルファム

【Aesop(イソップ)】 ヒュイル オードパルファム:クリックでAmazon商品ページ

3つ目にご紹介するのは、Aesop(イソップ)の「ヒュイル」だ。

ヒュイルとは、「感情の高まり」といった意味を持つ言葉だ。

著名な調香師であり、特にポールスミスなどの香水を手がけたことで有名なバーナベ・フィリオンとのコラボレーションで生まれた製品だ。

その香りは、スモーキーな香り立ちから始まり、微かにスパイシーな新緑や大地への調和と変化する。

インテリアとしてもおしゃれなボトルも、人気の高さの理由だ



4. サムライ ドライビングフォース|SPRジャパン

サムライ ドライビングフォース オードトワレ 50mL

サムライ ドライビングフォース オードトワレ 50mL:クリックでAmazon商品ページ

4つ目にご紹介するのは、SAMOURAI(サムライ)の「サムライ ドライビングフォース」だ。

テーマは「香りの先駆者」。従来とは異なる新たな男性像をコンセプトとして打ち出す香水だ。

フレッシュなシトラスにプルーンの甘みを折り込んだ透明感のあるトップノートの後に、フローラルなミドルノートが続き、最後には清潔感のあるホワイトムスクと落ちついた印象のドライウッディが香りを締めくくる。

従来の男性向け香水に見られた重々しい香りではなく、軽やかなステップとしなやかな感性を感じさせる、時代を動かす新たな男の推進力を象徴する香りとなっている。

また、本製品は、フレッシュなシトラスにプルーンの甘みを折り込んだ透明感のあるトップノートの後に、フローラルなミドルノートが続き、最後には清潔感のあるホワイトムスクと落ちついた印象のドライウッディが香りを締めくくる。

従来の男性向け香水に見られた重々しい香りではなく、軽やかなステップとしなやかな感性を感じさせる、時代を動かす新たな男の推進力を象徴する香りとなっている。



5. ブルガリ マン ウッド エッセンス オードパルファム|BVLGARI(ブルガリ)

BVLGARI(ブルガリ) ブルガリ マン ウッドエッセンス オードパルファム 60mL

BVLGARI(ブルガリ) ブルガリ マン ウッドエッセンス オードパルファム 60mL:クリックでAmazon商品ページ

5つ目にご紹介するのは、BVLGARI(ブルガリ)の「ブルガリ マン ウッド エッセンス オードパルファム」だ。

本製品は、イタリア産シトラスやコリアンダー エッセンスのトップノートに始まり、ミドルノートでは、サイプレスウッド、ハイチ産ベチバー エッセンス、そしてシダーウッド、アンバーグリス アコード、ベンゾインのラストノートで締めくくる。

源泉された3つのウッディノートの香りが、自然と現代の都会を調和したダイナミックな男性の香りを実現している。



6. ミステリアスミックス ボディスプレー ボディミスト|レイヤードフレグランス

レイヤードフレグランス ボディスプレー ミステリアスミックス 100ml フレグランスミスト ユニセックス

レイヤードフレグランス ボディスプレー ミステリアスミックス 100ml フレグランスミスト ユニセックスクリックでAmazon商品ページ

6つ目にご紹介するのは、レイヤードフレグランスの「ミステリアスミックス」だ。

香り立ちはムスクかつスパイシーな香りだが、その後、さまざまな香りが駆け巡り、香りが七変化していく。

もう一度香ってみると、ウッディー、ローズ、また違った香りが広がる。

謎めいたその香りは、セクシー&ミステリアスそのものだ。

そして、これらの香りは、香りは成熟したたくましい男性にぴったりなイメージだ。



7. ジェントルマン オンリー|GIVENCHY(ジバンシイ)

ジバンシイ ジェントルマンオンリー オードトワレ 100ml

ジバンシイ ジェントルマンオンリー オードトワレ 100ml:クリックでAmazon商品ページ

7つ目にご紹介するのは、ジバンシイの「ジェントルマン オンリー」だ。

本製品は、トップノートはスパイシーな香りだが、ミドルノートから主張のある男性らしさを演出するウッディの香りへ変化する。

ラストノートでは、インセンスやアニマルの香りが官能的な魅力を放つ。

エレガンスをたたえた現代の紳士のための香りで、その名のとおりスマートに振る舞える男性をイメージさせてくれる。

まとめ

いかがだっただろうか。

気になった製品があれば、ぜひ手に取っていただきたい。

また、HANDSUM+では、メンズ美容やメンズファッション、その他お得情報をお届けするLINE公式アカウントも運営しているので、ご興味のある方は、ぜひ以下のリンクからLINEに登録していただきたい。

-フレグランス
-

Copyright© HANDSUM+|男にも「美」を。 , 2020 All Rights Reserved.