ジャージ

メンズにおすすめのおしゃれなジャージブランド5選

  1. HOME >
  2. ファッション >
  3. トップス >
  4. ジャージ >

メンズにおすすめのおしゃれなジャージブランド5選

 

本記事では、メンズにおすすめのおしゃれなジャージブランドをご紹介する。

男性の皆さんは、日々のコーディネートにジャージを取り入れているだろうか。

ジャージと聞くと、スポーツシーンを思い浮かべる男性も多いのではないだろうか。

一方で、最近では、普段のファッションの中に、ジャージを取り入れるファッションスタイルを好む方も増えてきているようだ。

そこで、本記事では、ジャージをコーディネートに取り入れるべき理由や、おすすめのコーデ方法、メンズにおすすめのおしゃれなジャージブランドについてご紹介する。

本記事を参考に、ぜひジャージコーディネートに挑戦いただきたい。



ジャージをコーディネートに取り入れるべき理由

ジャージをコーディネートに取り入れる理由は、主に以下の2つだ。

  1. アクティブな印象を簡単に演出できる
  2. フォーマルなコーディネートの"外し"アイテムとしても使える

男性の中には、年齢を重ねるにつれて比較的フォーマルなファッションを好む方も多いだろうが、ジャージをうまく取り入れるだけ、若々しくアクティブな印象を与えることができる。

また、そんな既に持っているフォーマルなファッションに、ジャージを一枚加えることで、コーディネートの幅をグッと広げることができるのだ。

一方、カジュアル色が強いアイテムなだけに、アイテム選びを間違えると、子供っぽい印象を与えてしまうリスクがあるので、ブランド/製品選びにはこだわるべきだろう。

ジャージを取り入れたコーディネート

ジャージ×スラックス

[アディダス] トレーニングウェア ESS ウォームアップジャケット [メンズ] GEG02 カレッジネイビー (ED1571) 日本 J/L (日本サイズL相当)

[アディダス] トレーニングウェア ESS ウォームアップジャケット [メンズ] GEG02 カレッジネイビー (ED1571) 日本 J/L (日本サイズL相当):クリックでAmazon商品ページ

スラックスは、どちらかと言えばフォーマルな印象を与えるアイテムだ。

そこにジャージを組み合わせることで、アクティブさの印象あるコーディネートができる。

ジャージ×ジーンズ

[チャンピオン] ジップスウェットジャケット C3-PS011 メンズ ネイビー 日本 M (日本サイズM相当)

[チャンピオン] ジップスウェットジャケット C3-PS011 メンズ ネイビー 日本 M (日本サイズM相当):クリックでAmazon商品ページ

ジーンズは、どちらかと言えばカジュアルな印象を与えるアイテムだ。

そこにジャージを加えてしまうと、カジュアルすぎてしまうのではないかと心配される方もいるかもしれないが、光沢感がある生地のジーンズと組み合わせれば、違和感の無いコーディネートを完成させることができる。

メンズにおすすめのおしゃれなジャージブランド

adidas(アディダス)

[アディダス] トレーニングウェア ESS ウォームアップジャケット [メンズ] GEG02 カレッジネイビー (ED1571) 日本 J/L (日本サイズL相当)

[アディダス] トレーニングウェア ESS ウォームアップジャケット [メンズ] GEG02 カレッジネイビー (ED1571) 日本 J/L (日本サイズL相当):クリックでAmazon商品ページ

まずご紹介するのは、多くのファッション好きを唸らせるアイテムを展開するスポーツブランドである「adidas(アディダス)」だ。

多くの有名人も愛用する「adidas(アディダス)」のジャージは、襟の高さをなくしたデザインとなっているため、ジャージ特有の野暮ったさがなく、よりスタイリッシュな印象になっている。

デザイン自体で、他ブランドのジャージと差別化できているため、ファッション初心者から上級者まで、幅広い層におすすめである。



NIKE(ナイキ)

(Large, Black/Black/Anthracite/White) - Nike Men's ACADEMY18 Tracksuit Tracksuit, Men, Academy18 Tracksuit

(Large, Black/Black/Anthracite/White) - Nike Men's ACADEMY18 Tracksuit Tracksuit, Men, Academy18 Tracksuit:クリックでAmazon商品ページ

次にご紹介するのは、スニーカーやスポーツウェアなどスポーツ関連商品を扱う世界的企業として知られる「NIKE(ナイキ)」だ。

アディダスのジャージと同様に、襟の高さをなくしているだけでなく、よりファッション色意識したデザインになっているため、ファッションアイテムとして取り入れやすいモデルとなっている。

さらっと羽織るだけで、周囲の男性と差別化できるのが嬉しいポイントである。



Champion(チャンピオン)

[チャンピオン] ジップスウェットジャケット C3-PS011 メンズ ネイビー 日本 M (日本サイズM相当)

[チャンピオン] ジップスウェットジャケット C3-PS011 メンズ ネイビー 日本 M (日本サイズM相当):クリックでAmazon商品ページ

次にご紹介するのは、アメリカのスポーツウェアブランドである「Champion(チャンピオン)」だ。

日本における「Champion(チャンピオン)」は、カジュアルウェアという印象が強いのではないだろうか。

そのため、スポーツウェアとしての印象が強くなりがちのジャージでも、ファッション性がより高い印象になっており、ジャージをファッションアイテムとして取り入れることに抵抗がある方でも着やすい形になっている。



FRED PERRY(フレッドペリー)

[フレッドペリー] ブルゾン TAPED TRACK JACKET J6231 メンズ CARBON BLUE UK M (日本サイズL相当)

[フレッドペリー] ブルゾン TAPED TRACK JACKET J6231 メンズ CARBON BLUE UK M (日本サイズL相当):クリックでAmazon商品ページ

次にご紹介するのは、イギリスのオーセンティックなファッションブランドである「FRED PERRY(フレッドペリー)」だ。

イギリスのテニスの神様として尊敬を集めたテニス選出が立ち上げたブランドであるだけあり、カジュアル色と大人っぽさが絶妙にミックスしたデザインとなっている。

上質感と上品さのある風合いとなっているため、幅広い年齢層の方におすすめである。



HYDROGEN(ハイドロゲン

ハイドロゲン トラックジャケット メンズ HYDROGEN スカル 200613 (XL)

ハイドロゲン トラックジャケット メンズ HYDROGEN スカル 200613 (XL):クリックでAmazon商品ページ

次にご紹介するのは、イタリアのハイブランド「HYDROGEN(ハイドロゲン」だ。

スカルのマークが特徴的なブランドであり、ジャージなど「くずし」のスタイルに向いた製品も多く取り扱っている。

ワイルドさを求めたい方には、特におすすめのブランドとなっている。

まとめ

いかがだっただろうか。

気になった製品があれば、ぜひ手に取っていただきたい。

また、HANDSUM+では、メンズ美容やメンズファッション、その他お得情報をお届けするLINE公式アカウントも運営しているので、ご興味のある方は、ぜひ以下のリンクからLINEに登録していただきたい。

-ジャージ
-

Copyright© HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。 , 2020 All Rights Reserved.