マフラー

メンズにおすすめ!ビジネス用マフラーブランド10選

  1. HOME >
  2. ファッション >
  3. ファッション雑貨 >
  4. マフラー >

メンズにおすすめ!ビジネス用マフラーブランド10選

 

本記事では、メンズにおすすめのビジネス用マフラーブランドをご紹介する。

冬の定番アイテムと言っていいマフラーであるが、それはお出かけの時だけでなくビジネスシーンでも同じである。

しかし、カジュアルスタイルのマフラーではスーツなどのビジネスファッションに合わない場合も多いため、ビジネスシーンで重宝することができるマフラーを持っておく必要がある。

そこで、今回は、あなたの印象をグッと良くする、メンズにおすすめのビジネス用マフラーブランドをご紹介していこう。

メンズにおすすめのビジネス用マフラーブランド

FRED PERRY(フレッドペリー)

[フレッドペリー] マフラー TWIN TIPPED MERINO WOOL SCARF C9152 BLACK/CHAMPAGNE UK 1SZ (FREE サイズ)

[フレッドペリー] マフラー TWIN TIPPED MERINO WOOL SCARF C9152 BLACK/CHAMPAGNE UK 1SZ (FREE サイズ):クリックでAmazon商品ページ

1つ目にご紹介するブランドは、ポロシャツなどで人気が高い「FRED PERRY(フレッドペリー)」だ。

このブランドはテニスの名選手が立ち上げたブランドで、メンズのスポーツ用品を数多く取り扱っている。

マフラーに関してもカジュアルな印象の製品が多いが、スーツファッションと親和性の高いものもある。

キルトやニットの生地にワンポイントのロゴが入ったものは、ジャケットの上から巻いても違和感がないだろう。

フォーマルとカジュアルの両方で勤務する人は、チェックしておいて損をすることはないブランドだ。



BURBERRY(バーバリー)

バーバリー BURBERRY マフラー スカーフ 8022485 ブラウン [並行輸入品]

バーバリー BURBERRY マフラー スカーフ 8022485 ブラウン [並行輸入品]:クリックでAmazon商品ページ

2つ目にご紹介するブランドは、数多くの定番製品を抱える「BURBERRY(バーバリー)」だ。

独特のチェック柄は、冬に目にすることも多くオフィスで身に着けていても不自然さは感じられない。

チェック柄で最も有名なのはベージュだが、ダークなチャコールやグレーなどの色もあるので、手持ちの服を考慮して最適な色を選ぶのが賢明である。

定番品外にも、リバーシブルなどの遊び心のある製品や、今シーズンしか手にできないデザインのものもある。



POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)

[ポロ ラルフローレン]POLO Ralph Lauren マフラー PC0230 AVIATOR NAVY [並行輸入品]

[ポロ ラルフローレン]POLO Ralph Lauren マフラー PC0230 AVIATOR NAVY [並行輸入品]:クリックでAmazon商品ページ

3つ目にご紹介するブランドは、ポロ競技のロゴが印象的な「POLO Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)」だ。

ニューヨーク出身のファッションデザイナーが立ち上げたブランドで、スーツやポロシャツなど、オフィスワーカー向きの洋服を取り扱っている。

そのためマフラーの品揃えも落ち着いたものが多く、ビジネスマンの検討先として適している。

また素材はウールとカシミヤが中心で、両端をフリンジにしたものが多い。

飽きのこないデザインが多いため、何シーズンにもわたって着用できるものを求めている人に特におすすめである。

created by Rinker
POLO RALPH LAUREN(ポロラルフローレン)



VERSACE(ヴェルサーチ)

VERSACE(ヴェルサーチ) Scarf マフラー 0641 0645 0643 0613 0627 0652 2665 ブラック/グレー 0643-0001

VERSACE(ヴェルサーチ) Scarf マフラー 0641 0645 0643 0613 0627 0652 2665 ブラック/グレー 0643-0001:クリックでAmazon商品ページ

4つ目にご紹介するブランドは、独特の意匠で知られる「VERSACE(ヴェルサーチ)」だ。

バブル時代にもてはやされたこともあり、派手なイメージが強いヴェルサーチだが、マフラーはオーソドックスな製品も用意されている。

黒や灰色などダークカラーが多く、遠目からは無地に見えるものの近づくと柄が見えてくるものもあるため、こっそりとハイブランドを身に着けたい人や、密かな遊び心を発揮したい人におすすめである。



TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)

[ タケオキクチ ] ストール・マフラー ピュアカシミヤ 4面パネル マフラー 07009204 メンズ ネイビー(593) 00

[ タケオキクチ ] ストール・マフラー ピュアカシミヤ 4面パネル マフラー 07009204 メンズ ネイビー(593) 00:クリックでAmazon商品ページ

5つ目にご紹介するブランドは、日本人デザイナーの名前を冠している「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ)」だ。

カジュアルウェアとフォーマルウェアの両方が販売されているが、対象は若者中心である。

特に細身の洋服が多いためか、マフラーのデザインもシャープであり、無地やストライプが多く、色は寒色系が多い。

したがってダークカラーのスーツとも相性がよく、若手社員が身にふさわしいだろう。

少し遊びが欲しいなら、幅が不均一なストライプがおすすめだ。



MONCLER(モンクレール)

(モンクレール) MONCLER ウール100% ロゴワッペン マフラー [MCL00436000436S]ブラック(999) / - [並行輸入品]

(モンクレール) MONCLER ウール100% ロゴワッペン マフラー [MCL00436000436S]ブラック(999) / - [並行輸入品]:クリックでAmazon商品ページ

6つ目にご紹介するブランドは、ダウンジャケットのハイエンドという印象が強い「MONCLER(モンクレール)」だ。

本ブランドのマフラーは、フォーマルなものとスポーティーなものの両方を取り揃えており、ビジネス向きの製品も販売されている。

フォーマルなものはウールやカシミヤの無地のもので、ワンポイントのロゴが入っているのが特徴である。

もう少しカジュアルに寄せるなら、ケーブル編みの製品もある。

デザインがカジュアルなため、色を地味にすればスーツファッションにもマッチする。

モンクレールがダウン以外のものを作っていることを知らない人も多いため、ここのロゴのマフラーを巻けば話のきっかけにも繋がるだろう。



PAUL SMITH(ポール スミス)

PAUL SMITH(ポール・スミス) ストール メンズ CASHMERE マフラー BLACK M1A122D-AS09-79 [並行輸入品]

PAUL SMITH(ポール・スミス) ストール メンズ CASHMERE マフラー BLACK M1A122D-AS09-79 [並行輸入品]:クリックでAmazon商品ページ

7つ目にご紹介するブランドは、色彩豊かなアイテムが多い「PAUL SMITH(ポール スミス)」だ。

有名なカラフルなストライプのマフラーもあるが、実はシックなデザインの製品も多いのが特徴である。

カシミヤ100%で無地のものもあり、スーツに合う製品を探している人はチェックするべきブランドである。

また寒色系のおとなしいストライプのものもあり、ポールスミスらしさを持ったものを選ぶのも面白いだろう。

サインを刺繍にしたロゴが目立たないのも、ビジネスシーンにしては良い点である。



UNIQLO(ユニクロ)

ヒートテックマフラー:ユニクロ公式オンラインストアより引用

8つ目にご紹介するブランドは、世界的なファストファッションメーカーに成長した「UNIQLO(ユニクロ)」だ。

かつてはひと目でわかる安っぽさがあったが、現在は決して安っぽくない安定感のある印象である。

ユニクロのマフラーにはヒートテックという技術を採用した、特別に温かい製品がある。

デザインは無難でカラーバリエーションが多く、持っているコートの色に合わせて数多く購入することも可能だ。

色がうるさくなるのが苦手な人に最適なブランドである。

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428960-000/00?colorDisplayCode=08
https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E428960-000/00?colorDisplayCode=08

続きを見る



JOHNSTONS(ジョンストンズ)

JOHNSTONS OF ELGIN ジョンストンズ カシミヤ マフラー ストール 無地 wa16 カラー16色 HA0200/LightGrey / [並行輸入品]

JOHNSTONS OF ELGIN ジョンストンズ カシミヤ マフラー ストール 無地 wa16 カラー16色 HA0200/LightGrey / [並行輸入品]:クリックでAmazon商品ページ

9つ目にご紹介するブランドは、18世紀後半に創業した生地メーカーの「JOHNSTONS(ジョンストンズ)」だ。

糸から製品にするまでの全工程を自社工場で行う、こだわりを持ったブランドである。

カシミヤ製品を長く手掛けてきた歴史があり、エルメスなどに提供してきた実績もある。

おすすめは、カシミヤ100%で無地の製品だ。

無地にもかかわらず、ひと目で伝わる高級感が魅力であり、素材の良さを重視したい人はチェックすべきブランドである。



LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)

(ルイヴィトン) LOUIS VUITTON ルイヴィトン マフラー LV エシャルプ・プティ ダミエ ウール100% コバルト(ブルー/ネイビー) M70030 [並行輸入品]

(ルイヴィトン) LOUIS VUITTON ルイヴィトン マフラー LV エシャルプ・プティ ダミエ ウール100% コバルト(ブルー/ネイビー) M70030 [並行輸入品]:クリックでAmazon商品ページ

最後にご紹介するブランドは、誰もが知る高級ブランドの「LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)」だ。

人気のデザインをルイヴィトンは確立しており、それを活かしたマフラーももちろん販売されている。

ひと目でルイヴィトンだとわかるデザインも多いが、グレーやブラックなどあまり目立たない製品も販売されている。

したがって、職場環境によってはスーツに合わせて出社しても違和感はないだろう。

心配な人はモノグラムよりも、ダミエのデザインのものを選ぶ方が無難である。



まとめ

いかがだっただろうか。

気になったブランドがあれば、ぜひチェックしてみて頂きたい。

また、HANDSUM+では、メンズ美容やメンズファッション、その他お得情報をお届けするLINE公式アカウントも運営しているので、ご興味のある方は、ぜひ以下のリンクからLINEに登録していただきたい。

-マフラー
-

Copyright© HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。 , 2021 All Rights Reserved.