合コン

意外と迷う!?合コン後に送るべきLINEメッセージとは

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. 合コン >

意外と迷う!?合コン後に送るべきLINEメッセージとは

本記事では、合コン後に送るべきLINEメッセージをご紹介する。

男性の皆さんは、合コンをしているだろうか。

昨今、メディアでは合コンの数が減っている男性が多いとの記事を見かけることがあるが、巷では、出会いの場として、まだまだ合コンの存在感は健在だ。

そんな合コン後のコミュニケーションは意外と迷うもので、特にLINEメッセージの内容はあれこれ頭を悩ませがちだ。

そんな男性のために、本記事では、合コン後に送るべきLINEメッセージをご紹介する。

共通のメッセージ+個別の内容がベター

合コン後に、参加した女性全員に同じ内容のメッセージを送っている方はいないだろうか。

基本的に、全員に対し同じ内容のメッセージを送るのはNGであり、個別に内容を考えることが大切だ。

仮にもし同じ内容を送ってしまうと、女性同士が誰からどんなLINEが来たかを会話する中で、手を抜いていると思われる恐れがある。

ただ、1人ずつ内容を考えるのは大変だが、共通のメッセージに個別の内容を追加する形にすると楽だろう。



意外と大切?とりあえず全員にメッセージ

一方で、きちんと全員にメッセージを送ることも大切である。

内容としては、感謝の気持ちを伝えることだ。

女性同士は、誰からどんなLINEが来たかを会話する可能性がある。

その中で、○○さんは良い人そう、といった評価を受けることは、今後のためには重要だ。

今後というのは、別の合コンで声をかけてもらえたり、あるいは、その合コンの中に気に入った女性がいてアプローチする場合においても、その女性の周りからプラス評価を受けていることが重要だったりする。

億劫に感じる方もいるかもしれないが、今後の投資という意味で、全員にメッセージを送っていただきたい。

もちろん、低評価を受けるようなメッセージを送らないように気を付けていただきたい。



すぐに次の約束に移るのは考えもの

感謝を伝えてすぐ次の約束に移る内容だと、あまりにテンプレート過ぎて引かれる可能性もある。

一般的に、合コン後は楽しい気持ちの余韻が続いているので、これを冷めさせないようにLINEメッセージの内容を考えること必要だ。

例えば、感謝の後に当日のエピソードを1つ交え、相手を褒める内容にしたり、合コンの中で話題になった共通の趣味などに関する話をするのがおすすめだ。

その上で、次回の合コンやデートに誘ってみていただきたい。

前向きな返事であれば脈アリと判断でき、逆に素っ気ない内容なら気がないと判断が行える材料になるだろう。

特に、デートに誘った女性にOKをもらえた場合は、他の女性とのメッセージを継続するのは考えものだ。



メッセージは読みやすく、返信してもらいやすくすることを心がけよう

基本中の基本であるが、メッセージの内容は断片的過ぎたり、長文で説明的過ぎるのも良くない。

文字数は読みやすさを考え2行に収まるように心掛けるのが良いかもしれない。

そして、相手から返事がきたら返すようにしよう。

ただし、中には長文のメッセージを1日に1~2件程度のやり取りの方が良いという女性もいるので、女性側の好みの見極めも大切だ。

また、一方的だったり、固い印象を与える内容は避けた方が良いだろう。

文体は砕けた感じで、顔文字を使いつつややテンションを高めにするのがおすすめだ。



スタンプは無難なものを選ぼう

スタンプの使用も迷うところであるが、試しに無難なスタンプを使ってみて、相手も合わせて返してくるようなら使用OKという判断をするのが良いだろう。

いわゆるアニメや癖の強いスタンプは使う相手が難しいので、初めは当たり障りのない絵柄と内容を選ぶのが得策だ。

もちろん、相手が不快に感じる絵柄を選ぶのはNGです。

もしスタンプ選びに自信のない方は、スタンプを使うこと自体を避けた方が良いだろう。



-合コン
-

Copyright© HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。 , 2020 All Rights Reserved.