恋愛/結婚

年下女性への効果的なアプローチ方法10選

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. 恋愛/結婚 >

年下女性への効果的なアプローチ方法10選

好きな女性が年下だと、会話の内容やデートの誘い方で悩んでしまいがちだ。

中には、年下女性からはオジサンだと思われているのではないかと、心配になる男性もいることだろう

本記事では、年下の女性への効果的なアプローチ方法について紹介する。

年下への効果的なアプローチ方法10選

では具体的に年下へのアプローチ方法を見ていこう。

対等な立場で接することを心がける

年下女性へアプローチする際には、対等な立場で接するようにしよう。

人生経験な年上男性は、年下に対して求められてもいないのにアドバイスや説教をすることや世話を焼きすぎてしまうなど、上から目線になりがちだ。

いいところを見せようとして、偉そうな態度を取ってしまう男性も少なくない。

そのような態度は、年下女性からは嫌われやすくなるため注意が必要だ。

年下女性にも、プライドがあるのだ。

上から目線で偉そうな態度を取ってしまうと、気分を害してしまうことだろう。

年齢差にこだわらず、お互いに対等な関係を築いていくことが大切だ。

相手の良いところをたくさん褒める

年下女性の気を惹きたいときは、相手の良いところを積極的に褒めるようにしよう

褒められて嫌な気分になる人はいない。

まして気になっている男性から褒められたら、内心では大喜びすることだろう。

ファッション・ヘアスタイル・性格・趣味など、褒める対象については基本的になんでも構わない。

自分が良いと感じた部分を正直に伝えれば良いのである。

お世辞や体を褒めるのは避ける

相手を褒める際には、お世辞だと思われないように気を付けよう

お世辞や上っ面だけの褒め言葉は、年下相手にも見抜かれてしまう可能性が高い。

また、胸やお尻が大きいなどといったようにスタイルを褒めすぎるのも、相手に体目的だと思わせてしまうリスクがあるので、避けたほうが良いだろう。

相手の良さをきちんと認めたうえで、心から褒める姿勢が大事だ。

堂々とデートに誘ってみる

相手が自分よりも若い女性だからといって、躊躇する必要はない。

気になる年下相手に対しては、堂々とデートに誘ったほうが良いのだ。

遠回しな言い方をされるよりも、はっきりとデートに誘ってもらったほうが年下女性側としても応じやすい。

自分の気持ちを素直に伝えて、食事・ショッピング・映画などのデートに誘ってみると良いだろう。

あえてギャップを見せる

ギャップのある男性に惹かれるという女性は結構多い

「気難しそうな年上男性だと思っていたら、実はユーモアセンスにあふれる人だった。」

「大人の男性なのに、実はケーキなどのスイーツが大好き。」

「不器用そうに見えるけど、本当は手料理が上手でプロ並み。」

といったように、意外なギャップがある年上男性は、年下女性からモテやすいのだ。

相手を驚かせるような魅力的なギャップをアピールしておくと良いだろう。

こまめに連絡を入れる

年下女性に対しては、自分から連絡を入れてみると良いだろう。

なぜなら、年下女性は年上男性に対して遠慮してしまい、自分から連絡しにくいと感じる人もいるからだ。

年上男性からの連絡を待っているという年下女性も少なくない。

年上男性の方から積極的にアプローチすれば、良い返信がもらえる確率が高くなることだろう。

年下女性からの連絡を待つのではなく、こちらからコミュニケーションを取ろうとする姿勢を持つようにしよう。

LINEやSNSを活用してアプローチする

相手が年下女性の場合はアプリを使うのがおすすめだ。

若い世代はスマートフォンの所有率が高く、インターネットに慣れている人が多いため、LINEなどのSNSアプリを使ったほうがコミュニケーションが取りやすいからだ。

LINEならば気軽に短文メッセージやスタンプを気軽に送ることができる。

ただし、相手のFacebookなどを特定して友達申請を送り付けるのはやめておこう

年上男性から友達申請をすると、ソーシャルハラスメントになりかねないからだ。

適度な距離感を取りつつ、こまめに連絡を入れることがポイントだ。

年下であっても大人の女性として接する

年下の女性に対しては、大人の女性として接するようにしよう

歳の差が大きい場合であっても、子ども扱いすることは絶対に避けたほうが良い。

年下女性は自分が子どもぽく見えるのではと不安になってしまうことがあるからだ。

中には馬鹿にされているのではと感じてしまう年下女性もいることだろう。

反対に、大人の女性として認めてくれる男性に対しては好意を抱きやすくなる

基本的に年下女性と接する際には、相手をきちんと尊重して、自分と対等な大人の女性として扱うようにしたほうが良い。

ガツガツせずに大人の男性の余裕を見せる

年下女性と良い関係を築くためには、ガツガツしすぎないことも大事なポイントである。

男性は好きな女性に対してついつい積極的にアプローチしがちだ。

あまりしつこくアプローチしすぎると、女性は相手から逃げ出したい気分になってしまうので気を付けよう。

年下女性と接する際には、丁寧な言葉遣いや態度を心がけて、大人の余裕を見せると良いだろう。

落ち着きがあり、誰に対してもスマートにふるまえる紳士的な男性は、女性からのポイントが非常に高い。

デートの際の支払いはスマートに行う

年下女性と食事デートをする際には、若い世代が行かないような高級レストランに誘うのも手だ。

あらかじめ雰囲気の良いレストランを予約しておけば、年下女性も喜んでくれることだろう。

お会計については、相手がメイク直し等で離席した隙に支払っておくと、より好印象を与えることができる

そんな大人の男性の良さをアピールすることで、年下女性は同世代の若い男性にはない魅力を感じてくれることだろう。

年下女性へのアプローチ方法のまとめ

今回は、年上男性が年下女性へアプローチする方法について紹介してきた。

年下女性に対しては、自分よりも年齢が若いからといって下に見るのではなく、対等な立場で接することが基本である。

そのうえで、LINEなどのツールを活用して、積極的にコミュニケーションを取っていくと良いだろう。

年下女性とデートする際には、ガツガツしすぎずに大人の男性の余裕を見せることも大切だ。

より効果的なアプローチをしたいのであれば、相手の良いところをたくさん見つけて褒めるのが良いだろう。

その他、HANDSUM+では、恋愛や結婚に関するコラムも多数掲載しているため、あわせてチェックいただきたい。

恋愛/結婚 | HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。
恋愛/結婚 | HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。

続きを見る

HANDSUM+では、メンズ美容やメンズファッション、その他お得情報をお届けするLINE公式アカウントも運営しているので、ご興味のある方は、ぜひ以下のリンクからLINEに登録していただきたい。

-恋愛/結婚

Copyright© HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。 , 2022 All Rights Reserved.