恋愛/結婚

彼女が欲しい男性必読!モテるラインの返し方12選

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. 恋愛/結婚 >

彼女が欲しい男性必読!モテるラインの返し方12選

本記事では、モテる男のLINEの返し方をご紹介する。

モテる男性の共通点は、女性に対する配慮が行き届いていることだ。

男性の中には何故この人がモテるのか周囲が疑問を感じる人もいるが、よく観察していると女性が喜ぶことを実践している。

日常生活のちょっとした気遣いが、女性の心に少しずつ残っていくのだ。

モテたい男性は、日頃からアンテナを張り巡らせて小さなことでも女性の立場で考えるようにすると好感度がアップするはずだ。

すぐにでも実践できる方法が、LINEなどSNSの活用方法だ。

日本ではSNSの人気が高く、若い世代から高齢者までSNSを使ってコミュニケーションを取っている。

その中でも、特に人気があるのがLINEだ。

いつでも気軽にメッセージのやり取りができるLINEだが、コミュニケーション力が問われるSNSでもある。

電話だと声の感じで気持ちが伝わるが、文字のコミュニケーションだと感情が伝わらないケースも出てきてしまう。

送る側は丁寧なメッセージを送ったつもりでも、相手は冷たいと感じることがあるのだ。

昔からの友人であれば誤解をされずに済むが、会社で少し親しくなった程度だと小さなミスで誤解を招き嫌われてしまう可能性も出てきてしまう。

負のループができてしまうと、会話さえできなくなることもあるのだ。

しかし、モテる男は、このLINEをうまく活用することで、さらにモテ度をアップすることに成功している。

本記事では、そんなモテる男が実践しているLINEの返し方をご紹介する。

彼女が欲しい男性必読!モテるラインの返し方12選

小まめな返信

女性からメッセージをもらったら、小まめに魅力的なメッセージを返している。

小まめな返信をすることで、女性に対して気になっていることをアピールできるだろう。

また、小まめな性格であることを好む女性も多いはずなので、そちらもアピール可能だ。

ポジティブな表現

文字だけだと表情も声も伝わらないので、直接会話をするときよりもポジティブな表現をしている。

実際に会っている時でもネガティブな表現は避けたほうが良いが、表情や声が伝わらない分、ネガティブな表現が目立ってしまう。

ネガティブな表現は一切使わないぐらいの気持ちでいる方が良いだろう。

ストレートに心に響くメッセージ

相手がメッセージを読んだときに、ストレートに心に響くメッセージを送っている。

「今日は楽しかった」や「今日の服はおしゃれだった」など、相手に喜んでもらえるようなメッセージをストレートに伝えることで、好感度を上げることができるだろう。

気遣いの一言

会社のイベントで気になる人に集合時間の連絡を入れることになったら、ただ単に集合時間を伝えるのではなく、「道中気を付けて来てください」などと一言添えている。

相手の心に残りやすいのはもちろんなこと、必要な情報以外に気持ちが添えられていると、メッセージを受けた人も気持ちのこもった返信をしてくれるだろう。

話し言葉

書き言葉ではなく、できるだけ話し言葉を意識してメッセージを書いている。

表情も声も伝わらない状況だからこそ、話し言葉を使うことで、よりコミュニケーションのリアルさを高めることが重要だ。

適度な顔文字やスタンプ

顔文字やスタンプを使うことで、上手に気持ちを伝えている。

過剰に使うと逆効果なので、よいタイミングで使うことが重要だ。

ただし、異性にメッセージを送る場合に注意したいのがハートマークだ。

ハートマークが入っていると相手に警戒されてしまうことがあるだろう。

できるだけ無難でチャーミングな絵文字を使うことで、誤解されることを避けていただきたい。

適度な改行

文字が並びすぎると読みづらいので、適度に改行している。

読みたくない文章が続くと、女性側も返したくなくなってくるので、文章の読みやすさには注意すべきだ。

テンポの良い文章

テンポのよい文章により、内容をスムーズに相手に伝えている。

テンポが悪い冗長すぎる文章であると、内容がスムーズに伝わらないどころか、相手のテンポも悪くなってしまい、コミュニケーションが億劫になってしまうだろう。

柔らかいメッセージ

メッセージを読んだ相手がどのように感じるか想像し、できるだけ柔らかいメッセージを送るようにしている。

特に会って間もない女性に対しては、相手がどのように感じるか想像しがたいため、特に柔らかさには気を付けるべきだ。

相手の名前

メッセージには、相手の名前を入れるのを忘れないようにしている。

文章の中に自分の名前があると、相手に対して好感度を抱きやすくなる。

会社でも名前で呼ばれると親近感がわくが、文章でも同じだ。

平常心の維持

気になる人であっても、できるだけ平常心で優しい文章を書くように心がけている。

モテる男でも、気になる女性との接点がLINEのやりとりだけであると、焦ったり緊張したりして文章が怪しくなることがある。

そうならないため、そしてモテるLINEテクニックをしっかりと活用するためにも、とにかく平常心を維持することが重要なのだ。

相手に合わせた量や頻度

文章の量や返信の頻度は、なるべく相手に合わせるようにしている。

コミュニケーションの量や頻度は、女性側が気にするポイントの中でも重要なポイントの一つである。

なので、女性側に合わせた方が得策かもしれないが、あまりにも男性側に負担がかかるようであれば、その女性はあきらめる方が無難かもしれない。

まとめ

いかがだっただろうか。

その他、HANDSUM+では、恋愛や結婚に関するコラムも多数掲載しているため、あわせてチェックいただきたい。

恋愛/結婚 | HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。
恋愛/結婚 | HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。

続きを見る

HANDSUM+では、メンズ美容やメンズファッション、その他お得情報をお届けするLINE公式アカウントも運営しているので、ご興味のある方は、ぜひ以下のリンクからLINEに登録していただきたい。

-恋愛/結婚

Copyright© HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。 , 2021 All Rights Reserved.