恋愛/結婚

嫌われる人の特徴10選【男性編】

  1. HOME >
  2. コラム >
  3. 恋愛/結婚 >

嫌われる人の特徴10選【男性編】

皆嫌われるよりは好かれたいと思っているのではないだろうか。

自分を良く見せて好かれようとしているその態度も、実は嫌われてしまうようなことをしているかもしれない。

どんなタイプの男性は嫌われてしまうのか、10つ紹介していく。

嫌われる人の特徴10選【男性編】

人によって態度を変える

自分にとって得のある人間や上司などには丁寧に対応するわりには、自分よりも下の人間や得にもならないと判断すると態度が偉そうになる人は要注意だ。

得にならない人間だと感じても、どこで助けられるかわからない。

今は自分の立場が上であっても、逆転してしまったときにこれまで取ってきた態度をそのまま返されてしまう

周りからも不快な人間に感じられ、やがては独りぼっちになってしまう可能性があるから気を付けよう。

食事の時にクチャクチャ食べる

上品なマナーができないとすぐに嫌われるわけではないが、度を超えて汚いと感じられてしまうと嫌われる

もし相手の男友達でも、ご飯を食べているときにクチャクチャ音を立てながら食べていたら嫌ではないだろうか。

案外汚い食べ方もクセになっていて、本人は気になっていない場合も多い

一緒にいる人からすると不快に感じてしまうので、音を立てて噛むような食べ方はしないようにしよう

自分が中心に回っていると思っている人

皆で何かをするというときに合わせることができず、すぐに不満を口にして、自分の意見を押し通そうとする人は嫌われる

そんなに揉めなくてもいいような場面で意見を出し、皆を悩ませる。

こういう人は合わせることができないため、皆が自分の言うことを聞くまでへそを曲げて空気を悪くするのだ。

自分が中心に回っていると考えている人は、面倒だから関わりたくないと皆が思ってしまう

からかうのが好きな人

本人はお笑いのツッコミ感覚で相手をからかっているかもしれないが、やられているほうは不愉快だ。

愛想笑いをして合わせてくれる人もいるかもしれないが、場合によってはいじめられているような感覚になる。

やっている方はそんなに深く考えていないため、相手とのコミュニケーションを取るつもりでやっていることも多い。

普通に楽しく話してもコミュニケーションは取れるので、相手をバカにしたようなからかいは避けよう

自分の失敗を人のせいにする人

自分がやったくせに自分じゃないと言い張る男性は、会社の中でも1人くらいはいないだろうか。

プライドが高いのか、自分はミスする人間ではないと思っているのか、責任逃れをする方に頭を働かせるのだ。

周りは「自分のミスを押し付けている」ということに気が付いて呆れている。

自分がミスしたときは素直に謝ったほうが、皆に好印象だ

すぐに言い訳を考えて人のせいにする部分がある人は、今から気を付けよう

臭くてだらしない

一緒にいてずっと変な臭いがしていると、それだけでも不快感を与えてしまう。

シャワーだけでも良いのでお風呂にはできる限り毎日入り、歯磨きや洗顔など基本的なことはしよう

疲れて帰宅し、すぐにお酒を飲んでお風呂が面倒になり、次の日も出社ギリギリに起きて汚いまま仕事していたのでは嫌われる。

そんな日でも朝に起きて軽くシャワーし、清潔を心掛けるようにしよう

上から目線でしか話せない

どうしてもバカにされたくないとプライドが高いせいか、上から目線でしか話ができない男性は嫌われる。

「俺はわかるけどお前はわからないだろう」という勢いで、偉そうに話してくる。

そして、相手が行なっている行動もそんなに大したことでもない部分を見て、細かく意見してくるのだ。

相手を思って話しているかもしれないが、相手は不快にしか思わず「この人とは話したくない」と思ってしまうので注意が必要だ。

愛想がなくサービス精神がない

やる気がないのか面倒だからか、人に対して愛想がなくいつでも不機嫌な怖い顔をしていると嫌がられてしまう。

人は明るい笑顔を見ると元気が出るが、いつでも険しい顔をしていて人に気を遣わせるような人とは一緒にいたくないと思う。

居心地が良い人だと思われるためには、笑顔や優しさ、愛想などが必要だ。

相手がリラックスできるようにとサービス精神を持って人と関われる人は好かれる

自分の自慢ばかりする

俺はすごい人なんだと相手に知ってもらいたいという気持ちが強く、自慢話ばかりをする人も嫌われる。

多少自慢したいときにさりげなくする分には可愛げがあるが、毎回のように自分の自慢話が入ってくると良くない

相手にはまた始まったと思われ、面倒な人と思われてしまう。

自慢話は言っている本人だけが気持ち良く、他の人は対して興味がない

話せばネガティブなことばかりの人

時には会社の愚痴や人間関係の悩みを相談して愚痴るのは悪くないが、毎回のようにネガティブな話題しかない相手は嫌われる。

人は楽しい話や笑える話などをしていると居心地が良く感じ、その場の雰囲気も和やかになる

顔を合わせるたびに暗い表情でネガティブな話題ばかりを言われると、段々にその人と一緒にいるのが苦痛に感じるのだ。

悩みがあってネガティブな相談をするのは問題ないが、毎回それしか話題がない人にはならないようにしよう

まとめ

その他、HANDSUM+では、恋愛や結婚に関するコラムも多数掲載しているため、あわせてチェックいただきたい。

恋愛/結婚 | HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。
恋愛/結婚 | HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。

続きを見る

また、HANDSUM+では、メンズ美容やメンズファッション、その他お得情報をお届けするLINE公式アカウントも運営しているので、ご興味のある方は、ぜひ以下のリンクからLINEに登録していただきたい。

-恋愛/結婚

Copyright© HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。 , 2022 All Rights Reserved.