筋トレ

男性がランニングを行うべき3つの理由

  1. HOME >
  2. ボディメイク >
  3. 筋トレ >

男性がランニングを行うべき3つの理由

本記事では、男性がランニングを行うべき理由についてご紹介する。

男性の皆さんは、日々ランニングを行っているだろうか。

近年、ランニングブームが起きており、書店ではランニングに関する多数の本が棚に並べられている。

一方で、普段仕事で忙しく、なかなかランニングの時間を取ることができない、あるいは、これまでランニングに興味を持ってこなかったため、始めるのが少し億劫だという男性も多いのではないだろうか。

そこで、本記事では、男性がランニングを行うべき理由についてご紹介する。

ぜひ、本記事を読んで、ランニングを行うきっかけにしていただきたい。

この記事を監修した専門家~女性専用パーソナルジム「OUTLINE(アウトライン)」代表・小林広和~

NSCA認定パーソナルトレーナーの資格を持つ。東証マザーズ上場パーソナルジムで8店舗の立ち上げを担当後、現在女性専用パーソナルジムのアウトラインを全国26店舗経営、ダイエット特化チャンネルのYouTubeチャンネル「アウトラインジム」を運営中

【公式ホームページ】

【YouTubeチャンネル】

男性がランニングを行うべき3つの理由

効率的に体力がつく

高い目標を掲げ、それに向かって懸命に取り組む姿は、女性にとって魅力的に映るはずだ。

高い目標に取り組むためには、体力が必要不可欠と言っても過言ではない。

一方で、体力を向上するために、なかなか時間を取ることができないという男性も多いのではないだろうか。

ランニングは、短時間でも取り組むことができるだけでなく、特定部位ではなく全身を使うため、効率的に体力をつけることができるのだ。

心肺機能が向上し持久力がつくのはもちろん、効率的にエネルギーを消費することで引き締まった魅力的な身体を手に入れることもできる。

また、全身の血流UPが見込め、免疫力向上など様々な身体的ストレスに対しての抵抗力がつくなど非常に多くのメリットがある。

足腰や関節を強化できる

ランニングを行うことで、足腰や関節を強化することができる。

習慣的に競技スポーツに取り組んでいる人でないと、日頃足腰や関節の強化について意識することは少ないだろう。

しかし、若々しくかっこいい男性であり続けるためには、足腰や関節の強さというのは必要不可欠である。

年齢と共に足腰の筋力や関節は弱っていってしまう。

一般的に50代から60代にかけて急激に筋力の低下が見られるがそれ以前の年代であっても運動習慣の減少などが原因で筋力の低下は見られる。

男性では17歳をピークに体力が衰えるとのデータも存在することがこれを物語っている。

ぜひランニングを行い、足腰の筋力や関節を強化していただきたい。

そうすることで同年代のライバルに大きな差をつけることができるだろう。

ストレスを解消できる

ランニングは、肉体面への効果だけでなく、精神面への効果もあると言われている。

普段、仕事などでなかなか運動の時間が取れず、ストレスが溜まっているという男性も多いのではないだろうか。

ランニングをすると、ストレスを感じた時に分泌されるコルチゾールというホルモンが減少することがわかっている。

更に、通称幸せホルモンと言われるセロトニンを分泌してくれるため、ストレス解消に最適なのだ。

ランニングは最短10分程度と、短時間で行うことができ、しっかりと汗を流すことができる。

そのため、短時間にも関わらず、ランニング後はすっきりした気分になるため、ストレス解消することもできるのだ。

まとめ

いかがだっただろうか。

ランニングは、簡単に取り組めるにもかかわらず、多くのメリットがあるので、ぜひ今日からでも取り組んでいただきたい。

その他、HANDSUM+では、本記事でご紹介した以外のボディメイク方法も多数ご紹介しているため、あわせてチェックいただきたい。

ボディメイク | HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。
ボディメイク | HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。

続きを見る

また、HANDSUM+では、メンズ美容やメンズファッション、その他お得情報をお届けするLINE公式アカウントも運営しているので、ご興味のある方は、ぜひ以下のリンクからLINEに登録していただきたい。

-筋トレ

Copyright© HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。 , 2022 All Rights Reserved.