男でも必要!?男性用パックのすすめ




近年、自分の見た目に気を遣い男性出会ってもスキンケアをしっかりと行っている人が増えてきている。

HANDSUM+でもスキンケアを始めとして様々な男性向け美容の方法や商品などを紹介してきたが、今回は「男性向けパック」をご紹介したい。

洗顔、化粧水、乳液とスキンケアを一通りやっているだけでも男性であれば十分スキンケアに対する意識が高く、その効果もかなり期待できるが、さらに可能であればパックの使用も検討していただきたい。

パックって男性が使うもの?

普段、肌の洗顔や保湿などスキンケアを毎日やっているが、肌の調子があまり良くないと感じたり、鼻の黒ずみや毛穴が目立ってしまうなどのトラブルを抱えている方も多いかだろう。

パックと言えば女性が使用するものという印象が強いが、皮膚の厚さや皮脂の量などの違いはあるものの基本的にスキンケアの方法に変わりはなく、上記のようなトラブルを抱えた男性にパックをおすすめしたい。

パックは大まかに分けると2つあり、それは毛穴パックとシートパックである。

以下でそれぞれの特徴や使用法を紹介していきたいと思う。

毛穴パック

メンズビオレ 毛穴すっきりパック 黒色タイプ 10枚

メンズビオレ 毛穴すっきりパック 黒色タイプ 10枚:クリックでAmazon商品ページ

毛穴パックに関しては、男性であっても使用したことがあるという方も多いのではないだろうか。

使用法としては、まず、使用前にお風呂に入ったり、蒸しタオルなどを使用して毛穴を開かせることが重要である。

毛穴をしっかりと開かせたら、毛穴パックを使用して毛穴に溜まった汚れをとって頂きたいが、使用する際、汗をかくと汚れが取れづらくなる為、暑い季節はクールダウンしてからご使用することをお勧めしたい。

毛穴パックを使用すると汚れも除去できる分、肌の水分も一緒に出ていってしまい、肌が乾燥しがちである。

これを放置してしまうと、肌が表面をカバーしようと皮脂を出してしまい、これが洗顔直後にも関わらず肌がテカってしまったり、皮脂で毛穴を詰まらせてしまったりといったことに繋がってくる。

このようなことを防ぐ為、化粧水や乳液をして保湿ケアをしっかりとして頂きたい。

また、毛穴パックは汚れが取れた時の快感から頻繁にやってしまいがちだが、やりすぎてしまうと肌へのダメージもある為、二週間に一度程度の頻度で行うことをおすすめしたい。



シートパック

DHC MEN ディープモイスチュア フェースマスク

DHC MEN ディープモイスチュア フェースマスク:クリックでAmazon商品ページ

シートパックは短期間で肌に栄養を送り込み、肌に潤いやハリを与えることのできる非常に使いやすいアイテムである。

使用法としては、しっかりと洗顔をした後、シートを一枚掴んで顔の形に合うように広げ、シートを肌にぴったりと貼り付ける。

その際、シートの折り返し部分が目に入ったりしないように、ご自身の輪郭に合わせて使用して頂きたい。

時間は製品にもよるが、5分〜10分使用し、その後は通常の化粧水、乳液を使用したスキンケアを行なう。

注意点としては長くパックをつけていた方が効果が上がりそうだが、パックが乾燥してしまうと逆に肌から水分を奪ってしまう為、使用時間は守って使用していただきたい。

実際の使用感は?

HANDSUM+編集部も実際に初めてシートパックを使用したので使用感に関してもお伝えしたい。

梱包されている中から、パックのジップを開き、パックを一枚取り出して持ってみると、非常に薄く繊細なコットンで作られていることがわかる。

肌にのせてみると、ひんやりとしており(人によっては少しぬるっとした感覚を持つ方もいるかもしれないが)、肌に潤いが与えられていることが実感できた。

つけている時間は非常に快適で、目を閉じるとその気持ち良さからつい寝入ってしまいそうになるが、使用時間を守る為、なんとか眠気をこらえ、パックを外すと、肌がプルプルとした美肌になり、シートパックの効果を早くも感じることができた。

少しハードルが高いと感じる男性の皆様さんにも、一度シートパックをお試しいただきたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です