美肌にも効果絶大!?チョコレートの美容効果とは




本記事では、チョコレートが持つ美容効果についてご紹介する。

甘くて美味しいチョコレートは、リラックスさせてくれるだけでなく、美容効果も持ち合わせているのが特徴だ。

ただし、ひとえにチョコレートと言ってしまうと少々誤解があり、重要なのはチョコレートに含まれているカカオであり、カカオに含まれているポリフェノールの存在だ。

カカオ自体は苦味があって、昔は薬として珍重されてきた歴史がある。

原料の豆は貨幣的な価値を有していたほどで、それだけ大切に取り扱われてきた。

現代では甘いおやつとして愛されているが、カカオが秘める美容健康効果に注目が集まり、美しさの維持に役立つことが分かっている。

以下にて、具体的なチョコレートの美容効果についてご紹介していく。



チョコレートの美容効果

1. 老化の防止

先述したように、チョコレートに含まれるカカオには、抗酸化作用を持つポリフェノールが豊富に含まれている。

これが活性酸素による老化を防いでくれるのだ。

細胞は活性酸素に弱く、機能が低下してしまうことから、肌の状態やいわゆるフケ見えに繋がってしまう。

しかし、カカオポリフェノールを摂り入れることによって、老化の原因となる活性酸素が取り除くことができるのだ。

これが代表的な美容効果の1つで、若々しさや美しさを保つ栄養素になっている。

ただ、ポリフェノールは体内に蓄えられないため、意識しながら定期的に摂取する必要がある。

チョコレートはまさに、美容効果に期待できるおやつなので、毎日摂るようにするとお肌に役立つ働きが得られるだろう。



2. 腸内環境の整備

チョコレートには、ポリフェノールに加えて食物繊維も入っているため、腸内環境を整える作用にも期待が持てる。

お通じが良くないと肌に影響するように、食物繊維で腸内環境を良好に保つと、肌が喜ぶ健康状態が維持できる。

特にカカオ分が多いチョコレートを食べると便通が改善され、善玉菌にとって過ごしやすい環境に至る。



3. 不足しがちな栄養素の補給

食物繊維と共にミネラルも豊富なので、何かと不足しがちな亜鉛やマグネシウムが補うことができる。

おまけにビタミン類も入っているので、もはや食べるサプリのようなイメージだ。



4. 血行不良の防止

また、血管を柔らかく柔軟に保つことができるようになって、血行不良に陥る状況が避けられる。

血圧が下がることも分かっているので、血管や内臓に掛かる負担が減り、健康面でも良い効果に期待できる。



5. アレルギー作用の低減

お肌の味方ポリフェノールは、アレルギーを防ぐ作用まで持ち合わせている。

そのため、アレルゲンの影響でお肌がボロボロになってしまう人にも朗報だ。



チョコレートを食べる際の注意点

糖分の過剰摂取

このように、チョコレートは美容に役立つ栄養素が満載であるが、効果を発揮するのはあくまでもカカオだ。

その為、砂糖が沢山入っているものを食べると、消化吸収に栄養を消費する糖分の取り過ぎになってしまう。

苦味の成分こそが美容に役立つため、選ぶなら甘さ控えめでカカオ分が多い、ダーク系のチョコレートをおすすめしたい。

とはいえ、糖分には脳を活性化させる嬉しい働きがあるので、改めて単なる美味しい食べ物に留まらない魅力を感じさせてくれるだろう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です