メンズこそ使うべき!IPSAの洗顔料




本記事でご紹介する製品は、スキンケアブランドとして高い品質で隠れた人気を誇る「IPSA(イプサ)」の洗顔料だ。

「IPSA(イプサ)」はラテン語で「自ら」、「自発的な」という意味を持っている。

一人一人が持つ肌の潜在能力を引き出すことに拘ったブランドだ。

生まれ持った肌の特徴や育った環境、生活習慣はそれぞれ違う。

そうした違いを考慮し開発された、「肌の個性をみつめた」スキンケアアイテムなのだ。

IPSAでは、一人一人にあったアイテムを提案するカウンセリングにも力を入れている。

専門知識豊富なカウンセリングスタッフが、一人一人の肌にあったお手入れ方法を顧客とともに考え、複数の商品を組み合わせ独自のレシピをアドバイスしてくれるのだ。

IPSAは特に肌にこだわる女性の中で強い人気を誇るブランドだ。

ただし、肌に対する本質的アプローチを追及しているIPSAのアイテムは、メンズにもぜひ使ってほしい。

まだIPSAのアイテムに挑戦したことがない方は一度手に取ってみてほしい。



ご紹介製品:クレンジングフォーム センシティブ|IPSA(イプサ)

イプサ(IPSA) クレンジングフォーム センシティブ
イソップ アメージング フェイス クレンザー :クリックでAmazon商品ページ

概要

製品名クレンジングフォーム センシティブ
タイプ洗顔料
メーカーIPSA(イプサ)
内容量125mL
価格(税込)2,500円
1mL当たり価格20円
特徴①ふかふかの泡で肌に優しい、②バリア機能で肌をコーティング



製品カテゴリ・使用シーン

今回ご紹介する製品は、イプサの洗顔料である「クレンジングフォーム センシティブ」だ。

クレンジングフォーム センシティブ」は、敏感肌用の洗顔料だ。

All Aboutのベストコスメ大賞2016などにもノミネートされており、その品質は折り紙つきだ。

朝晩の洗顔の際に、適量を手に取り、水またはぬるま湯でよく泡立ててから洗うのがおすすめだ。

おすすめポイント・特徴

①ふかふかの泡で肌に優しい

クレンジングフォーム センシティブ」は、冒頭にも触れたとおり、敏感肌用の洗顔料だ。

手に取ってみると少し粘り気のあるフォームとなっており、泡立ててると肌を傷つける心配がないふかふかの泡ができあがる。

これにより、肌の水分を奪わず、潤いを保ちつつ透明感のあるしっとりなめらか肌へと洗い上げてくれる。

②バリア機能で肌をコーティング

クレンジングフォーム センシティブ」は肌に負荷をかけないだけではない。

洗顔後に水分を拭き取ることで、保湿成分の密度が高まり、バリアとなり肌をコーティングしてくれる。

このバリアコート成分により、急激な水分蒸散が防止され敏感な肌を乾燥から守ってくれる。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です