モテたいなら要注意!唇が乾燥する原因と対策




本記事では、唇が乾燥する原因と対策をご紹介する。

男性の皆さんは、唇のケアをしているだろうか。

特に男性に多い傾向があるが、衣服やスタイルには気をつけていても、唇の乾燥にまでは気を配らずにずっとガサガサした状態で放置しているような方がいる。

異性とキスをする際に嫌がられてしまう要因になりえるため、冬場などには特に注意すべきポイントだと言える。

ご存知の方も多いかもしれないが、肌を始めとした人体の乾燥には年齢や性別はあまり関係がないと言われている。

身体に油分が多い10代の若い男子でも、モテたいなら十分に気をつけておいたほうがいいことを記憶しておいていただきたい。

特に頬やおでこなど、肌荒れが目立ちやすいところにケアの目がいきがちな方が多いかもしれないが、本記事を読んで、ぜひ唇のケアにも取り組んでいただきたい。



唇が乾燥する原因

そもそも唇が乾燥する原因は、角質層がとても薄く繊細であるために、冬場の空気の影響を強く受けやすいからだと言われている。

手の平などに比べて皮脂腺や汗腺がないため、肌の潤いが保ちにくく水分が不足しやすく部位であることが原因なのだ。

これがカサカサした状態に繋がってしまう要因なので、明らかに空気が乾燥している状態や寒さを凌ぐために、ずっと暖房器具を点けているような状態が続いているようであれば、何らかの対策をとることが好ましいだろう。



唇の乾燥への対策

具体的に言えばリップクリームを使う、加湿器を使うなどといった対処法が挙げられる。

「極端な寒がりなので、冬場はずっと時間に関係なく石油ファンヒーターを使い続けている」、「水分は小まめにとっているものの、唇のケアなどは普段ほとんど行っていない」という方も多いだろう。

しかし、100円ショップで売っているような品質があまり良くないリップクリームでも確かな効果があるので、ぜひ始められる対策から始めていただきたい。

もちろん、高品質なリップクリームであればそれだけ高い効果を見込めるものも多いので、予算に余裕のある方は高品質なリップクリームを購入しても良いだろう。

HANDSUM+では、薬局などで購入できるものから高級なものまで、おすすめのリップクリームをご紹介しているので、ぜひ参考にしていただきたい。

男性におすすめのリップクリーム10選

加湿器に関しては、特にコスパの良いものに焦点を当ててご紹介しているので、こちらもあわせてご覧いただきたい。

美容には必須!?コスパの良い加湿器おすすめ3選

市販のリップクリームやリップパック、加湿器や濡れタオルなどを使った空気中の水分増強対策を講じても荒れた状態が治らないようなら、病院の皮膚科に行ってみるというのも正しい選択だと言える。

空気中の水分量に関係なくストレスなどが唇の荒れの原因になっているようなら、病院で処方してもらえる薬で対処をしたほうが早く回復するケースが多いためだ。

まずは自分で簡単で出来る治療法を試してみて、それでも治らなかったら医療機関に頼るといった意識を持っておいたほうが良いだろう。

放置しておくと切れて血が出てしまい、食事の際に痛みが発生するなど、生活面での問題が生じてまうこともあるため、なるべく早く対策を講じていただきたい。

リップクリームやリップパックの効力だけでは弱いと感じているような方にはマスクの併用をおすすめしたい。

マスクで口の周りを保湿することも効果的だとされているためだ。

いずれにせよ、まずは身近なもので対策をした上で、足りない場合は医療機関に頼ることで、唇のケアを徹底していただきたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です