メンズにもおすすめ!BOTANIST(ボタニスト)のボディソープ




本記事でご紹介する製品は、BOTANIST(ボタニスト)ブランドが展開するボディソープ「ボタニスト ボタニカルボディソープ」だ。

男性の皆さんは、BOTANIST(ボタニスト)をご存じだろうか。

「植物と共に生きる」というブランドコンセプトの基、天然由来の成分にこだわり抜いた製品を展開しており、その洗い上がりや上品な香りに高い評価を得ているブランドだ。

多くの口コミから爆発的な人気に繋がり、今では大注目のブランドとなっている。

本記事では、そんなBOTANIST(ボタニスト)ブランドが展開するボディソープ「ボタニスト ボタニカルボディソープ」について、編集部の男性スタッフが実際に使用した感想もあわせて、本製品の魅力をお伝えしたい。



ご紹介製品:ボタニスト ボタニカルボディソープ|I-ne

BOTANIST ボタニカル ボディーソープ モイスト 490mL

BOTANIST ボタニカル ボディーソープ モイスト 490mL:クリックでAmazon商品ページ

概要

製品名ボタニスト ボタニカルボディソープ
タイプボディソープ
メーカーI-ne
内容量490mL
価格1,000円
1mL当たり価格約2.0円
特徴①複数から選べる上品な香り、②複数から選べる質感や洗い心地、③素早い泡立ち、④潤いある洗い上がり、⑤シンプルでスタイリッシュなデザイン



製品カテゴリ・使用シーン

本記事でご紹介する製品は、BOTANIST(ボタニスト)ブランドが展開するボディソープ「ボタニスト ボタニカルボディソープ」だ。

「植物と共に生きる」というブランドコンセプトの基、天然由来の成分にこだわり抜いた製品を展開しており、本製品も90%以上が植物由来成分とクリーンな水で構成された、人と環境にやさしいシャンプーとなっている。

天然由来の成分にこだわり抜いた製品でありながら、その洗い上がりに高い評価を得ている製品であるため、天然由来成分にも、洗い上がりにもこだわりたい男性におすすめの製品となっている。

おすすめポイント・特徴

①複数から選べる上品な香り

ボタニスト ボタニカルボディソープ」には、ウォーターリリー&ラズベリー、オレンジ&ピオニー、ローズ&ホワイトピーチ、カシス&リーフグリーンの4種類の香りがある。(※後述するが、香りごとに質感や洗い心地が異なる。)

いずれの製品にしても、甘すぎない上品な香りとなっているため、甘い香りが苦手な男性にもおすすめできる製品となっている。

髪を洗っている時から、洗い流した後まで、上品な香りが長時間続くため、リラックス効果を得ることもできる。

②複数から選べる質感や洗い心地

ボタニスト ボタニカルボディソープ」には、ディープモイスト、モイスト、ライトの3種類の質感や洗い心地があるがある。

ディープモイストが最もしっとりしており、ライトが最もさっぱりしている。

それぞれの定義は以下の通りだ。

  • ディープモイスト:弱酸性の「植物由来アミノ酸系洗浄成分」でもっちりと潤いのある肌に洗い上げる
  • モイスト:「石けん洗浄成分」でクリーミーな泡立ちでしっとりとすべすべと肌に洗い上げる
  • ライト:「石けん洗浄成分」ですっきりとしたすすぎ心地でさらっとした肌に洗い上げる

香りもそれぞれ異なっており、ディープモイストはウォーターリリー&ラズベリー、モイストはオレンジ&ピオニー、ローズ&ホワイトピーチ、ライトはカシス&リーフグリーンの香りだ。

気分や季節によって使い分けるのも良いだろう。



③素早い泡立ち

ボタニスト ボタニカルボディソープ」は、いずれの製品においても、泡立てネットなどを使えば、素早く泡を作ることができる。

普段忙しい男性にとっては、少しでも早く泡立つ製品が嬉しいのではないか。

④潤いある洗い上がり

ボタニスト ボタニカルボディソープ」は、いずれの製品においても、植物由来の成分「ボタニカルバターミルク™」が配合されている。

その成分が、肌に濃厚リッチな潤いを与えてくれる。

⑤シンプルでスタイリッシュなデザイン

ボタニスト ボタニカルボディソープ」の魅力の一つが、シンプルでスタイリッシュなデザインだ。

シャンプーやリンスー、ボディーソープというと、カラフルなデザインの製品が多く、浴室がごちゃごちゃした印象になりやすいが、本製品はシンプルでスタイリッシュなデザインであるため、浴室の雰囲気をグッとシャープにしてくれる。

彼女を家に招く際などに、浴室の雰囲気までに気を遣える男性として、高い評価を勝ち取ることができるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です