フレグランス

メンズにもおすすめ!フレデリック マルのスプリングフレグランス6選

  1. HOME >
  2. 美容 >
  3. ボディケア >
  4. フレグランス >

メンズにもおすすめ!フレデリック マルのスプリングフレグランス6選

 

本記事では、メンズにもおすすめの「フレデリック マル」のスプリングフレグランス(春におすすめの香水)をご紹介する。

男性の皆さんは、「フレデリック マル」をご存知だろうか。

「フレデリック マル」は、2000年にフランスで生まれたパルファム ブランドだ。

アーティストや調香師、実業家が名を連ねるフランスの名家に生まれたフレデリック・マルが、香りそのものに焦点を当て、「エディション ドゥ パルファム(香りの出版社)」を掲げて立ち上げられた。

そんなコンセプトのもと、フレデリック マル自身が編集者として、調香師たちの限界を取り払い、彼らを更なる嗅覚の領域へと導くことで、調香師自身の名を冠した、この世に2つとないユニークな香りの芸術作品を生み出し続けている。

本記事では、そんな「フレデリック マル」の中から、メンズにもおすすめのスプリングフレグランスをご紹介する。

メンズにもおすすめの「フレデリック マル」のスプリングフレグランス

ロー ディベール

まずご紹介する製品は、「ロー ディベール」だ。

ジャン=クロード・エレナによる調香がなされており、香調はウォーム オーである。

クリーンで、シャキッとした印象ながらも温かく、纏う人に見事に融合する香りであり、尽きることのない安心感を与えてくれる。

水の透明感がホワイトヘリオトロープの柔らかさ、アイリス、ハニーと絡み合い、これ以上ない優しさで溢れる。

ジャン=クロード・エレナは、最初の‘オー ショード(温かい水)’の調香に取り組んだ。

これはパルファムの伝統の枠を押し広げ、彼自身のシンプルでミニマリスティックなスタイルを極める挑戦でもあった。

そうして、彼は自身の嗅覚に更なる磨きをかけることで、この繊細な新しいタイプのパルファムを見事に完成させたのだ。

安心感や優しさの印象を与えられる香りということで、女性と一緒にいるときもさることながら、ビジネスシーンでも好印象の香りとなるだろう。

  • 内容量:100ml
  • 価格:28,600円(税込)

アン パッサン

次にご紹介する製品は、「アン パッサン」だ。

オリビア・ジャコベッティによる調香がなされており、香調はトランスペアレント フローラルである。

とても短い、春の美しい季節をホワイトライラックで表現した、極めてシンプルな香りだ。

この印象主義者のパルファムは、数枚のオレンジリーフにキューカンバーアブソリュート、そしてウィートアブソリュートで構成されている。

それは、見事なまでに自然の恵みを美しく表現した、とても静かで愛らしいクリエイションである。

春の清々しい庭、深呼吸をした鼻孔に届くのは、そよ風が運ぶライラックの芳香だ。

最近は、男性の中でもフローラル系の人気が上がっているので、まだ試したことない方は極めてシンプルと評されるこの香りを使用してみるのはいかがだろうか。

  • 内容量:100ml
  • 価格:33,000円(税込)

ル パルファム ドゥ テレーズ

次にご紹介する製品は、「ル パルファム ドゥ テレーズ」だ。

エドモン・ルドニツカによる調香がなされており、香調はフルーティ フローラルである。

20世紀最高の調香師である、エドモン・ルドニツカによって1950年代に完成されたこの香りは、ルドニツカの最愛の妻 テレーズに捧げられ、彼女だけが纏うことを許された秘密のパルファムであった。

それは、まさしく、過ぎ去りし時代のエレガンスの本質を表現した傑作だ。

タンジェリンとメロンのトップノート、そしてプルーンでスパイスアップされたローズのコアノート、シダーウッド、ベチバー、レザーのベースノート。

これら全てが、他とは一線を画す特別なコンポジションであり、畏敬に値する輝かしいパルファムなのである。

春の季節におすすめであることもさることながら、メロン系の香りは比較的珍しいので、メロン系の香りを探している方にはぜひおすすめの一品だ。

  • 内容量:100ml
  • 価格:39,600円(税込)



リップスティック ローズ

次にご紹介する製品は、「リップスティック ローズ」だ。

ラルフ・シュヴィーガーによる調香がなされており、香調はソフト フルーティ フローラルである。

ラルフ・シュヴィーガーは、母が彼にキスをした時につけていたリップスティックの、その特有の香りにインスパイアされて「リップスティック ローズ」を考案した。

退行的でありつつも現代的であり、ハリウッドの華やかさを感じさせるようなこのパルファムは、ローズとバイオレットのフレーバー キャンディーが香るリップスティックが、貴方に微笑みかけているかのようだ。

グレープフルーツとバイオレットが、ローズノートの魅力を引き出し、ムスクとバニラのベースノートには、ほのかなベチバーとアンバーが香る。

香り自体は、とても優雅でグラマラスな魅力的な女性を連想させるものなので、女性らしい香りを求めている方におすすめだ。

  • 内容量:100ml
  • 価格:33,000円(税込)

ベチベル エクストラオーディネール

次にご紹介する製品は、「ベチベル エクストラオーディネール」だ。

ドミニク・ロピオンによる調香がなされており、香調はウッディ スパイシー フレッシュである。

ベチバーのオーバードーズという特異な構成(一般的なパルファムの約三倍もの量に相当)を持つこの香りは、クラシックなメンズフレグランスのカテゴリーに新たな可能性を生み出した。

このパルファムのために、新たなハイチアンベチバーのエッセンスを採用している。

この、苦味の取り除かれた美しいエッセンスに、5つのウッディノートが掛け合わされることで、ベチバーが持つ多面性を見事に引き出し、驚くほどフレッシュで、鮮やかで、調和のとれたパルファムが完成した。

ベチバーの真髄を引き出した、この完璧に磨き上げられ、極限まで浄化されたノートを創りあげることは、並大抵ではないだろう。

春だからといってフローラル系は女性っぽい香りが多いので使いたくない、という方におすすめだ。

  • 内容量:100ml
  • 価格:39,600円(税込)

カーナル フラワー

次にご紹介する製品は、「カーナル フラワー」だ。

ドミニク・ロピオンによる調香がなされており、香調はフレッシュ ムスクである。

恐らく、自然界において最も不均衡な香り。それが、このチュベローズだ。

この愛らしい花は、官能的な色香を放ちながらも、不思議と、フラワーショップに足を踏み入れた瞬間に感じる、なんとも言えないフレッシュな印象を併せ持っている。

スパイシーで、アニマリックでありながら、ミルキーな甘さをも奏でる、この上なく破壊的なバランス。このミステリアスなチュベローズは、いつの時代も調香師を魅了している。

‘嗅覚のエベレスト’ともいうべき、真に才能のある調香師のみに許される、このテーマの現代的解釈を完成させるのに、ドミニク・ロピオンは2年もの歳月を捧げている。

他製品と比較しても複雑な香りであり、かつ価格も高価なので、上級者向けの香水と言えよう。

  • 内容量:100ml
  • 価格:46,200円(税込)

まとめ

いかがだっただろうか。

気になった製品があれば、ぜひ手に取っていただきたい。

また、HANDSUM+では、メンズ美容やメンズファッション、その他お得情報をお届けするLINE公式アカウントも運営しているので、ご興味のある方は、ぜひ以下のリンクからLINEに登録していただきたい。

-フレグランス
-

Copyright© HANDSUM+[ハンサム]|男にも「美」を。 , 2021 All Rights Reserved.