喜ばれること間違いなし!?ホワイトデーのお返し10選~基本編~




本記事では、一般的に女性ウケするホワイトデーのお返しをご紹介する。

男性の皆さんは、気になる女性からバレンタインデーに何かプレゼントをもらっただろうか。

3月14日まで残り約2~3週間。

気になる女性からバレンタインデーに何かプレゼントをもらった男性であれば、そろそろ本腰を入れてお返しを検討する時期であろう。

本記事では、そんな男性の皆さんに向けて、一般的に女性ウケするホワイトデーのお返しをご紹介したい。



1. 高級レストランでの食事

1つ目は、定番の「高級レストランでの食事」だ。

定番と言っても、店選びは極めて重要、かつ時期的に予約が難しくなってくる。

HANDSUM+では、以下の通り、エリア別にデートでおすすめの飲食店をご紹介しているので、あわせてご参照いただきたい。



2. お菓子

2つ目は、こちらも定番である「お菓子」だ。

女性の中には、スイーツ好きな方も多いため、失敗しにくさという点では、お菓子はベストチョイスの一つかもしれない。

特に、昨今ではクッキーなどが人気商品として挙げられることが多い模様だ。

ただし、クッキーを否定するわけではないが、せっかくの気になる女性へのお返しということであれば、もう少しインパクトのある商品はいかがだろうか?

例えば、「サダハルアオキ」や「マリベル」のお菓子など、アートといっても過言ではないような美しく可愛いお菓子がたくさん存在してる。

サダハルアオキ公式HPはこちら

マリベル公式HPはこちら

また、大阪のリーガロイヤルホテル内で販売されている「ショコラブティック レクラ」の惑星チョコレートも、女性からは喜ばれる一品であろう。

ショコラブティック レクラ公式HPはこちら



3. アクセサリー

3つ目も定番である「アクセサリー」だ。

高価なものも多く、また好きな人からもらったプレゼントを常に身に着けられるなどの点から、いつの時代も一定の人気を博している。

ただし、アクセサリーと言っても、デパートの地下に行けば、多くのブランドが立ち並び、種類も価格帯も様々だ。

なので、今欲しいアクセサリーの種類やブランドの情報は、予め何らかの形で入手した方が良いだろう。

価格帯についても相手との関係によって、まちまちである。

あまりにも、検討に時間を費やしそうであれば、アクセサリーは避けたほうが無難かもしれない。



4. ハンドクリーム

4つ目は、「ハンドクリーム」である。

ホワイトデーの時期的な理由からか、昨今女性の間では、ホワイトデーからのお返しとして、ハンドクリームをもらいたい、という方が増えているという。

また、ハンドクリームは消耗品なので、効果は高いが一定高価な商品については、自分でお金を払って買うことも少ないため、プレゼントとしてもらえると嬉しいとの意見もあるようだ。

最近であれば、イソップのハンドクリームなどが人気を博しているという。

カップルで使用可能な製品も多いので、一緒に使うことも想定して選ぶのも良いだろう。



5. ボディクリーム

5つ目は、「ボディクリーム」である。

ハンドクリーム同様、ボディクリームも消耗品なので、一定高価な商品をプレゼントとしてもらえると嬉しいとの意見もあるようだ。

最近であれば、シャネルのボディクリームなどが人気を博しているという。

ただし、特定のボディクリームが肌に合わないという方もいるかもしれないので、事前に確認した方が良いだろう。



6. リップクリーム

6つ目は、「リップクリーム」である。

こちらも、上記のハンドクリームやボディクリームと同様の理由が挙げられるようだ。

リップクリームは、この時期に常に持ち歩くものなので、使うたびに自分のことを思い出してもらえるだろう。

また、ハンドクリームやボディクリームよりは若干価格が安いものが多いので、予算があまり多くない方にもおすすめだ。



7. バスグッズ

7つ目は、「バスグッズ」である。

リップクリーム同様、毎日のバスタイムで使ってもらえれば、毎日自分のことを思い出してもらえるだろう。

また、こちらも一定高価なものであれば、わざわざ自分で購入するという女性があまり多くないため、プレゼントであげれば喜んでもらえることが多いだろう。

ただし、あまりにも定番すぎるブランドのバスグッズをプレゼントされることに対して、あまり良い印象を抱かないという意見もあるので、少し背伸びしてでもいいものを買うか、定番過ぎないブランドを探すのが良いだろう。



8. ルームウェア

8つ目は、「ルームウェア」である。

1週間に数日は使うものなので、その実用性の高さから、ルームウェアをもらいたいという女性が多いようだ。

一方で、ルームウェアをプレゼントとしてもらったことのある人は多くなく、サプライズ性もある。

ただし、フリーサイズではない商品を購入する場合は、事前にサイズなどを確認しておいた方が良いだろう。



9. フラワーギフト

9つ目は、「フラワーギフト」である。

女性であれば、多くの方がプレゼントに花をもらうことに喜びを感じるはずだ。

最近では、ハーバリウムやボタニカルキャンドル、ペーパーウェイトなど様々な種類のフラワーギフトが販売されている。

花束などを持ち歩くのが面倒な場合には、こういったタイプのギフトがおすすめだ。

詳細は、下記の記事をご覧いただきたい。



10. テーマパークのチケット

10つ目は、「テーマパークのチケット」である。

3月であれば、暖かい日も増えてきており、テーマパーク日和の日も増えてくるだろう。

仮に3月に予定が合わなくても、4,5月も3月以上にテーマパーク日和の日が増えてくる。

女性にも喜ばれるし、デートプランも決まる一石二鳥のプレゼントだ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です