コスメシェアリングができる新スタイルカフェ!「factory by BULK HOMME」




本記事では、男性専用スキンケアブランドであるBULK HOMME(バルクオム)が運営する新スタイルのカフェ「factory by BULK HOMME」についてご紹介する。

BULK HOMME(バルクオム)は、現在多くの男性に注目されているブランドだ。

2013年に設立されたBULK HOMME(バルクオム)は、「男性の自信に満ちた表情」で社会を活性化させるという理念のもと、肌のことを徹底的に研究し、水分バランスを整え肌本来の力に働きかける成分に着目することで、肌に必要な保湿力と男性の好む、ベタつかずさっぱりとした使用感の両立を可能にしているブランドである。

そんなBULK HOMME(バルクオム)が2018年7月にオープンしたのが、「factory by BULK HOMME」だ。

本記事では、そんな「factory by BULK HOMME」について、HANDSUM+編集部が実際に行った感想を踏まえて、その魅力についてご紹介する。



「factory by BULK HOMME」とは?

「factory by BULK HOMME」は、渋谷にて2011年から営業している「ファクトリー(Factory)」を前身として、新たに2018年7月にオープンしたカフェである。

渋谷には数多くのカフェが存在するが、スキンケアブランドであるBULK HOMME(バルクオム)が運営を手掛けるという点が注目を集めている。

スキンケアブランドが手掛けているだけあり、新たなコスメと出会える場として、コスメシェアリングのスペースを新設するという新スタイルカフェとなっている。

また、今後は美容や健康にフォーカスしたフードメニューの考案、俳優や美容家を招いた1日店長などのイベントなどの実施を予定しているという。

BULK HOMME(バルクオム)製品以外にも出会えるコスメシェアリングのスペース

「factory by BULK HOMME」の最大の特徴は、新たなコスメと出会える場として、コスメシェアリングのスペースが設置されていることである。

このコスメシェアリングスペースに、顧客自身が普段使っている男性美容アイテムを持ち寄り、自由にシェアし合うことで、今まで知らなった美容アイテムや、自分に合った美容アイテムなどを発見でき、気軽に試すことができるのだ。

女性に比べて、男性は美容アイテムについて知識を仕入れる場が限られているだけに、男性美容に関する知識をもっとつけたいという男性から、何を使えばよいか分からないという男性まで、幅広い層にとって有用である。

また、コスメシェアリングスペースには、BULK HOMME(バルクオム)製品以外の製品も多数置かれており、メーカー横断でアイテムを比較できるのも嬉しいポイントである。

オープンして間もないため、コスメシェアリングスペースに置いてあるアイテム数は限られていたが、今後、アイテム数は増加していくことが予測される。



デートにも使えるお洒落な雰囲気

男性専用スキンケアブランドであるBULK HOMME(バルクオム)が手掛けているため、メインターゲットは男性と想定されるが、実際の雰囲気はデートでも使えるようなお洒落な雰囲気となっている。

実際に、HANDSUM+編集部スタッフが来店した際も、数組のカップルがいた。

席自体がゆったりとしていることで、圧迫感が少なく、ゆったりとした時間を過ごすことができる。

また、電源・Wi-Fiが完備されているため、デートの待ち合わせ場所としても適している。

美容や健康にフォーカスしたフードメニュー

フードメニューとしては、美容や健康に良いとされている「オーガニックグラノーラ」をはじめ、水を使わずに一から手づくりの「発芽玄米バターチキンカレー」などとなっている。

フードメニューも今後増えていくことが予測されるため、コスメシェアリングスペースだけでなく、フードメニューからも美容に関する知識を収集することができそうだ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です