男性にも必要!?オイル美容のすすめ




日々、仕事やプライベートで忙しい男性はアクティブに動いている時に汗をかき、額に脂が浮いてテカテカになってしまうということも少なくないであろう。

そのような男性に有効なスキンケアの一つとしてオイル美容をおすすめしたい。

脂性肌なのにさらにオイルを塗るのかと思ったあなたには最後まで読んで頂きオイル美容の効果を理解頂けたらと思う。

男性にも必要なオイルケア

オイルケアといえば通常、乾燥肌が気になる女性を中心に行われているもので脂性肌の多い男性には無縁のものと考えている方も多いかもしれないが、脂のテカリが気になっている男性にもオイル美容は有効なのである。

脂性肌は皮脂の過剰な分泌や肌の水分が不足することによって引き起こされてしまうものである。

肌のテカリを気にして普段制汗シートなどで顔を拭き取っている方もいるかと思うが、肌に適切にあるべき皮脂や水分が奪われてしまったことに体が反応し、余計に皮脂を分泌してしまうといった事態になってしまう。

このような事態を防ぐ為には、肌が十分保湿され水分や油分を適切に含まれた状態にする必要がある。

では、具体的にオイル美容にどのような効果があるか見ていきたい。


オイル美容の効果

肌の保湿に気を遣っている方は、洗顔、化粧水、美容液など工夫しているかと思うが、その後に美容オイルを1滴〜3滴程度つけると化粧水等で保湿された肌にオイルでバリアをすることができ、肌の状態を良い状態のまま維持することができるのである。

オイルにはベタベタしていて更にテカリを増幅させてしまうようなイメージを持っている方もいるかと思うが、実際にはサラサラとしたつけ心地のものも多く、スキンケアの一部として使って頂けるかと思う。

また、オイル美容は単にオイルをつけて保湿をするという所に留まらず、老化の原因になる活性酵素を取り除いたり、肌細胞を活性化させたりと様々な効果を見込むことができる。

オイル美容の効果として、男性特有の硬い皮膚に柔らかさが生まれ、見た目の印象として若々しく見えるといった場合もあり、肌の内側、外側の両方に効果を期待することができる。

オイル美容の注意点

これまでオイル美容のメリットを紹介してきたが、最後にオイル美容を行う際の注意点に関して触れたい。

一番の注意点としてあげられるのがオイルのつけすぎである。

スキンケアを行う際にオイルを過剰につけてしまうと、肌にベタつきが出てしまうだけでなく、肌本来の皮脂を作り出す機能が衰えてしまい、乾燥肌になってしまう等のデメリットが出てきてしまう。

また、オイルを実際に使用してヌルヌルしていて、使用感や肌に対する反応で自分に合わないといった際には使用は控えて頂きたい。

最初にオイルを使用する際、直接肌につけるのが気になるという方は、化粧水や美容液に混ぜて使用頂くといった使用法も試して頂ければと思う。

以上、男性にも有効なオイル美容の方法に関してご紹介したが、オイル美容を取り入れてテカリのない綺麗な肌を実現してもらいたい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です