メンズにもおすすめ!資生堂の化粧水「アクアレーベル」




本記事でご紹介する製品は、メンズにもおすすめの化粧水、資生堂の「アクアレーベル」だ。

化粧水は店頭にある種類も多く、価格もピンキリであるため、化粧水選びに頭を悩ませたという経験がある男性も多いのではないだろうか。

化粧水は、効果の違いが見えにくい製品の一つでもあり、また乳液ほど価格の差が効果に現れにくいと言われている製品でもある。

そんな化粧水について、HANDSUM+編集部男性スタッフは、数多くの化粧水を試し、その違いや特徴について探求してきた。

今回の記事では、数多くの化粧水を使いこんできたHANDSUM+編集部男性スタッフが、実際に資生堂の化粧水「アクアレーベル」を使用してみた感想やおすすめポイントをお伝えしていく。

是非、化粧水選びにあたりご参考にして頂きたい。


ご紹介製品:アクアレーベル ホワイトアップローション | 資生堂

アクアレーベル ホワイトアップ ローション 保湿・美白化粧水 (2) しっとり 200mL 【医薬部外品】

アクアレーベル ホワイトアップ ローション 保湿・美白化粧水 (2) しっとり 200mL 【医薬部外品】:クリックでAmazon商品ページ

概要

製品名アクアレーベル ホワイトアップローション
タイプ化粧水
メーカー資生堂
内容量200mL
価格1,280円
1mL当たり価格約6.4円
特徴①モチモチ感が持続、②とろみがある割にべたつかない

製品カテゴリ・使用シーン

今回ご紹介する製品は、「アクアレーベル ホワイトアップローション」だ。

アクアレーベル ホワイトアップローション」は、シミ対策と肌に潤いを与えてくれる化粧水である。

ただ肌に潤いを与えるだけでなく、透明感や輝きのある肌を目指したいと言う男性におすすめの化粧水となっている。


おすすめポイント・特徴

①モチモチ感が持続

スタッフが実際に「アクアレーベル ホワイトアップローション」を試したところ、肌のうるおいが・モチモチ感の持続を強く感じた。

実は本製品のリニューアルにあたっては、資生堂が新たに発見した保湿成分である「ベビーアミノ酸」が使用されており、この成分が肌本来の保水バリアを守ってくれるのだ。

②とろみがある割にべたつかない

アクアレーベル ホワイトアップローション」は保湿力が高くとろみもあるが、肌馴染みは大変に良く、決してべたつかないのが魅力だ。

また、保湿力に違いのある三タイプ(Iはさっぱり、IIはしっとり、IIIはよりコクがあるタイプ)が用意されており、自分の肌状態や好みに合わせて選べるのも嬉しい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です