美肌に効果絶大!?R-1ヨーグルトのススメ




男性の皆さんは、「R-1ヨーグルト」をご存知だろうか。

昨今、メディアなどで話題になっているヨーグルトの一種だ。

具体的には、R-1ヨーグルトとは、明治から発売されているOLL1073R-1乳酸菌を使用したヨーグルトのことだ。

正式名称は「明治プロビオR-1」で、R-1という名前は本商品に含まれているOLL1073R-1乳酸菌に由来している。

こちらの製品は、肌に良いとの噂があることから、HANDSUM+編集部スタッフの中には、本製品に1年以上お世話になっているものもいる。

今回の記事では、そんな「R-1ヨーグルト」が、肌に良いとされている理由や効果が期待できると言われている摂取方法について、HANDSUM+編集部スタッフの体験談も交えながらご紹介したい。



肌に良い理由その1:風邪を引きにくくなるため

Binyamin Mellish

まず、R-1乳酸菌の特徴の1つとして、ESP(多糖体)を作り出すことが挙げられる。

このESPは風邪ウイルスに対する免疫力を上げてくれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化してくれるのだ。

つまり、R-1ヨーグルトを食べれば、風邪を引きにくくなるということだ。

皆さんは風邪を引いたときにニキビができやくなるということがこれまで無かっただろうか。

HANDSUM+編集部スタッフは、常にスキンケアに気を使っているため、普段はほとんどニキビができることはないが、風邪を引いた時に限ってニキビができてしまう。

だが、このR-1ヨーグルトを食べ始めてから、風邪を引くことがほとんどなくなった。



肌に良い理由その2:便秘になりにくくなるため

Pixabay

次に、R-1乳酸菌の特徴の2つ目として、腸内環境を整えてくれる効果があることがあげられる。

内臓と肌の老化はリンクしていると言われており、R-1を飲んで腸内環境を整えることは、間接的に肌環境を整えることにも繋がるのだ。

また、R-1に限らず、ヨーグルト自体、栄養価が高いと言われており、具体的には、ビタミン・カルシウム・ミネラル・アミノ酸が豊富に含まれてる。

この中でも、特に乳酸菌やカルシウムは美容に役立つ成分と言われている。



ただし、食べ続けないと効果が期待できない?

美容に効果があると言われているR-1ヨーグルトだが、毎日継続的に摂取してこそ、効果が期待できると言われている。

その理由は、1度体内に取り入れた乳酸菌は、3日程度、長くても1週間で死滅すると言われており、体内に長期間生き残り続けることができないためだ。

体内の乳酸菌を維持するには毎日継続して摂取し続ける必要があるのだ。

摂取する時間帯も重要?

ヨーグルトと言えば、朝食に食べる方が多いのではないか。

だが、腸のゴールデンタイムと呼ばれている午後22時から午前2時の間こそがR-1ヨーグルトを食べるベストな時間帯と言われている。

その理由は、腸の働きが一番活発になる時間帯が夜だからである。

就寝後4時間ほどで、乳酸菌などの善玉菌の働きが活発になり、腸内環境を整え、老廃物の排出や有害物を減らす働きが行われる。

朝食でヨーグルトを食べる方も多いかと思うが、実は朝食のタイミングで摂取しても、重要な乳酸菌が胃酸にやられてしまい、期待される効果が薄れてしまうのだ。



R-1ヨーグルトは1つ100円以上するので、決して安価ではないかもしれない。

だが、比較的簡単に、美味しく、効果の高い形で肌のケアができる製品なので、ぜひ試していただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です