メンクラコスメ大賞化粧水部門第1位「リサージ メン」




本記事では、カネボウから発売されているメンズスキンケア製品「リサージ メン」のオールインワン製品をご紹介する。

オールインワンとは、洗顔の直後に欠かせない「化粧水」と「乳液」が一体となった製品だ。

男性の中には、忙しい朝に化粧水と乳液の2種類を使用するのは面倒だという方もいるだろう。

継続的な使用に自信がない男性は「オールインワン」のスキンケアプロダクトを使うことをおすすめしたい。

本記事では、そんなオールインワン製品のうち、カネボウの「リサージ メン」をご紹介する。

ご紹介製品:リサージ メン スキンメインテナイザー | カネボウ

【カネボウ】リサージ メン スキンメインテナイザー I 130ml

【カネボウ】リサージ メン スキンメインテナイザー I 130ml:クリックでAmazon商品ページ

概要

製品名リサージメン スキンメインテナイザー
タイプオールインワン(化粧水&乳液)
メーカーカネボウ
内容量130mL
価格3,000円
1mL当たり価格約23円
特徴①オールインワンで時短+手軽、②洗練されたトリガーデザイン、③アルコールフリー



製品カテゴリ・使用シーン

今回ご紹介する製品は、カネボウの「リサージ メン スキンメインテナイザー」だ。

製品カテゴリはオールインワンスキンケアプロダクトだ。

この製品は、雑誌メンズクラブが年に一度、男性美容製品からベストプロダクトを選ぶ「メンクラ コスメ大賞」で2017年の化粧水部門第一位に輝いている。

審査員からは次のようなコメントが並んだ。

  • 「アルコールフリーで肌にやさしく、クセがないので使いやすい」
  • 「香りもデザインもすっきりでお気に入り」
出典:メンズクラブ 2017年8月号

おすすめポイント・特徴

①オールインワンで時短+手軽さを実現

一番のポイントは、本製品一つで化粧水と乳液の効果を凝縮したオールインワンのスキンケアプロダクトとなっている点だ。

使用してみると、乾燥肌でも満足がいく保水効果があり、そのうえでベタつかない心地よいテクスチャが魅力的である。

忙しい方や、乳液のべたつき感が苦手という方にもおすすめできる一本だ。



佐藤可士和氏による洗練されたトリガーデザイン

続いてのおススメポイントがセブンイレブンのプライベートブランド「セブンプレミア」パッケージデザイン」や「ユニクロNY旗艦店」のデザインを手がけた、佐藤可士和氏によるトリガーデザインだ。

トリガーデザインとなっていることで、出しすぎやこぼれの心配がなく、慌ただしい朝でもノンストレスで使用できる。

また、白を基調としたすっきりした外観はお風呂場等のおいても、まったく違和感がない点についても、評価が高いポイントだろう。

③アルコールフリーでシェービング後もOK

最後のおすすめポイントは、アルコール(エタノール)フリーで男性用スキンケアプロダクトにありがちな、ヒリヒリ感がなく、シェービング後でも使用できることだ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です