夏こそ注意!男性の頭皮の臭いの原因と対処法




男性の皆さんは、ご自身の頭皮の臭いのケアはされているだろうか。

頭皮の臭いは自分では中々気づくにくいが、電車で後ろに乗った女性や、エレベーターで一緒になった同僚に迷惑をかけているかもしれない。

本記事で頭皮臭いの原因と対処法を学びしっかりとケアして頂きたい。

1. 頭皮の臭いの原因

頭皮の臭いの原因は皮脂の過剰分泌だ。

ホルモンの関係で女性よりも男性の方が皮脂の分泌量が多くなっており、女性よりも頭皮臭いが強くなりやすい。

また、中年期になると加齢臭などの体臭と混ざって更に気になる臭いになる。

よって、男性は身だしなみの一環として、ニオイ対策をしっかりと行うことが大切だ。



2. 臭いの対処法

a. 頭皮を優しくマッサージするように洗い皮脂を落とす

頭皮の臭いの対処法は、ヘアケアをして頭皮の皮脂を洗い落とすことだ。

正しい方法でシャンプーをすることがヘアケアのポイントなので、男性は正しい髪の洗い方を知っておくことが大事になる。

間違った方法で洗髪をしても、皮脂を洗い落とすことはできないので注意が必要だ。

頭皮が臭う男性がシャンプーをする際には、髪だけを洗うのではなく、地肌もしっかりと洗うようにする。

皮脂は頭皮に沈着しているので、髪だけを洗っても皮脂を洗い落とすことはできない。

だからと言って、あまり強く地肌を擦りすぎると皮脂膜を破壊してしまうので、優しく頭皮をマッサージするように洗うことがコツだ。

臭いを消すために、1日に何度もシャンプーをすると皮脂膜が破壊されてしまうため、シャンプーのやり過ぎは禁物である。



b. 脂身の多い肉類を控える

臭いの原因の皮脂の過剰分泌は、食生活も原因になる。

肉類を過剰摂取するとインドールやスカトール、硫化水素などの物質が体内に蓄積して、皮脂の分泌が促進される。

よって、頭皮の臭いがキツイ男性は肉類の過剰摂取を控えることが大切だ。

ただし、鶏肉は脂肪分が少ないので、鶏肉は食べてもあまり問題はない。



c. 飲酒・喫煙を控える

飲酒と喫煙も髪の悪臭の原因になるので、お酒とタバコは控えるようにすべきだ。

お酒をたくさん飲むと肝臓に負担がかかり、地肌と髪の健康に悪影響を与える。

タバコを吸うとニコチンの影響で血行が悪くなり、地肌と髪に栄養が十分に行き渡らなくなる。

男性の場合は、仕事上のお付き合いがあるので、タバコはともかく、お酒を全く飲まないというのは難しいだろう。

せめて飲む量を減らすなど、うまく工夫することをおすすめしたい。



d. 睡眠を十分にとる

睡眠不足が続くと成長ホルモンの分泌が低下するため、地肌と髪にも悪影響を及ぼす。

睡眠をしっかりと取ることも、地肌と髪の臭いを防ぐことに繋がるのだ。

 

夏は特に頭皮の臭いが気になりがちだ。

男性の皆さんも上記の方法によって、頭皮の臭いをぜひ改善していただきたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です