抜群のアレンジ力!YANAGIYAのヘアグリース(デザイニングハード)




本記事では、日本で一番歴史のある化粧品メーカーとして1615年に創業した柳屋本店より、YANAGIYA ヘアグリースをご紹介する。

ここ数年で支持層を増やしているスタイリング剤が、ヘアグリースである。

潤滑剤のようにトロっとした半固形であるヘアグリースは、ウェット感やツヤ感を演出できることから、タイトで無骨なヘアスタイルのワイルドな男性から、清潔感を大切にするイケているビジネスマンまで幅広い層から愛用されている。

人気の上昇と共に、店頭に並ぶ製品数も増加しており、ヘアグリースを試してみたいが、どれを選べば良いか分からないという男性も多いのではないだろうか。

そこで本記事では、YANAGIYA ヘアグリースの中から「YANAGIYA ヘアグリース(デザイニングハード」について、HANDSUM+編集部の男性スタッフが、実際に使用した感想もあわせて、本製品の魅力をお伝えしたい。



ご紹介製品:YANAGIYA ヘアグリース(デザイニングハード) | 柳屋本店

YANAGIYA ヘアグリース <デザイニングハード> 90g
YANAGIYA ヘアグリース <デザイニングハード> 90g:クリックでAmazon商品ページ

概要

製品名YANAGIYA ヘアグリース(デザイニングハード)
タイプ整髪料
メーカー柳屋本店
内容量90g
価格800円
1g当たり価格約8.9円
特徴①抜群のアレンジ力、②落ち着いたツヤ感、③高いコストパフォーマンス

製品カテゴリ・使用シーン

今回ご紹介するのは、多くのファンを獲得しているYANAGIYA ヘアグリースシリーズの「YANAGIYA ヘアグリースシリーズ(デザイニングハード)」だ。

グリースと一言で言っても、ツヤ感やセット力、アレンジのし易さなど、その種類は多岐に渡る。

「YANAGIYA ヘアグリースシリーズ(デザイニングハード)」は、ツヤ感とセット力を実現しながら、抜群のアレンジ力も兼ね備えているため、髪に動きや束感を実現した男性におすすめのヘアグリースとなっている。



おすすめポイント・特徴

①抜群のアレンジ力

「YANAGIYA ヘアグリースシリーズ(デザイニングハード)」の最大の魅力は、抜群のアレンジ力である。

グリースというと、「ツヤ感はあるがセット力が弱い」製品や、「タイトに固めるようにセット力が強すぎる」製品が散見されるが、「YANAGIYA ヘアグリースシリーズ(デザイニングハード)」の場合、きっちり固めながらも、動きや束感を自由自在に作ることができる。

そのため、グリース初心者の男性から、グリースを使い慣れた眼精まで、幅広い層におすすめの製品である。

②落ち着いたツヤ感

ツヤ感が特徴であるグリースだが、製品によっては、安っぽいテカテカしたツヤ感になってしまう製品も存在する。

また、安っぽくなくても、ツヤ感が強いのは少し抵抗があるという男性も多いのではないだろうか。

「YANAGIYA ヘアグリースシリーズ(デザイニングハード)」は、落ち着いたツヤ感となっているため、ツヤ感を強調したくないという男性におすすめである。

③高いコストパフォーマンス

YANAGIYA ヘアグリース シリーズに共通した特徴が、高いコストパフォーマンスである。

品質に高い評価を得ていながらも、良心的な価格であり、他のヘアスタイリング剤と比較し、コストパフォーマンスが高いと言える。

いろんなヘアスタイルに挑戦したい、毎日しっかりとヘアセットしたいという男性にとって、コストパフォーマンスが高いのは、非常に嬉しいポイントである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です