メンズにおすすめのヘアグリース7選




本記事では、メンズにおすすめのヘアグリースについてご紹介する。

ここ数年で支持層を増やしているスタイリング剤が、ヘアグリースである。

潤滑剤のようにトロっとした半固形であるヘアグリースは、ウェット感やツヤ感を演出できることから、タイトで無骨なヘアスタイルのワイルドな男性から、清潔感を大切にするイケているビジネスマンまで幅広い層から愛用されている。

本記事では、そんな注目を集めるヘアグリースについて、HANDSUM+編集部がおすすめする製品をご紹介する。

ヘアグリースとは?

スタイリング剤には様々な種類が存在するが、グリースは、液状の潤滑油や液状潤滑剤に増稠剤をまぜたもので、水分を多く含み流動性があり、潤滑剤のようにトロっとした半固形のスタイリング剤である。

ヘアスタイルで、清潔感を演出するためには「ツヤ感」が、きっちりとした信頼感を得るためには「セット力」が重要になってくる。

ヘアグリースは、この「ツヤ感」と「セット力」を持ちながら、手のひらで伸ばしやすく、再整髪しやすいという「スタイリングのしやすさ」という側面も併せ持っている。

そのため、清潔感や信頼感が重要となってくるビジネスマンにおすすめのヘアスタイリング剤となっている。



おすすめのヘアグリース

1.クックグリース XXX | 阪本高生堂

阪本高生堂 クックグリース XXX 210g パインアップルの香り

阪本高生堂 クックグリース XXX 210g パインアップルの香り:クリックでAmazon商品ページ
製品名クックグリース XXX
タイプ整髪料
メーカー阪本高生堂
価格1,500円
内容量210g
1g当たり価格約7.1円
特徴①品のあるツヤ感、②高いセット力、③パインアップルの香り

まずご紹介するのは、阪本高生堂が展開するグリースシリーズの中でも、最もツヤ感とセット力のあるグリースとなっている。

グリースの最大の特徴はツヤ感だが、製品によって、そのツヤ感は様々である。

安っぽい光沢でテカテカとしたツヤ感となってしまうグリースがある中で、「クックグリース XXX」は品のあるツヤ感となっている。

また、高いセット力があるため、タイトなへスタイルにキメたいという方に特におすすめである。

詳細は、以下の記事をご覧いただきたい



2.クールグリースg | 阪本高生堂

阪本高生堂 クールグリース G 210g ライムの香り
阪本高生堂 クールグリース G 210g ライムの香り:クリックでAmazon商品ページ
製品名クールグリースG
タイプ整髪料
メーカー阪本高生堂
価格1,500円
内容量210g
1g当たり価格約7.1g
特徴①品のあるツヤ感、②柔らかい質感

次にご紹介するのは、同じく阪本高生堂が展開する「クールグリースG」だ。

「クールグリースG」は、グリースメーカーとして高い評価を得ている阪本高生堂の代名詞とも言えるグリースである。

「クックグリース XXX」と同様に、「クールグリースG」は、品のあるツヤ感に定評があるヘアグリースとなっている。

また、「クックグリース XXX」よりもセット力が弱いため、ヘアスタイルに動きを出したいという方におすすめである。

詳細は、以下の記事をご覧いただきたい。



3.YANAGIYA ヘアグリース (エクストラハード)| 柳屋本店

YANAGIYA ヘアグリース <エクストラハード> 90g
YANAGIYA ヘアグリース <エクストラハード> 90g:クリックでAmazon商品ページ
製品名YANAGIYA ヘアグリース(エクストラハード)
タイプ整髪料
メーカー柳屋本店
内容量90g
価格800円
1g当たり価格約8.9円
特徴①タイトなセット力、②落ち着いたツヤ感、③高いコストパフォーマンス

次にご紹介するのは、多くのファンを獲得しているYANAGIYA ヘアグリースシリーズの「YANAGIYA ヘアグリース(エクストラハード)」だ。

グリースと一言で言っても、ツヤ感やセット力、アレンジのし易さなど、その種類は多岐に渡るが、グリースを使う多くのは人が求めるのは、やはりタイトなセット力なのではないだろうか。

「YANAGIYA ヘアグリース(エクストラハード)」は、そんなニーズにぴったりのタイトなセット力となっているため、タイトに決めた七三分けや、立ち上げたスタイルにしたい人におすすめである。

詳細は、以下の記事をご覧いただきたい。



4.YANAGIYA ヘアグリース(グロスハード) | 柳屋本店

YANAGIYA ヘアグリース <グロスハード> 90g
YANAGIYA ヘアグリース <グロスハード> 90g:クリックでAmazon商品ページ
製品名YANAGIYA ヘアグリース(グロスハード)
タイプ整髪料
メーカー柳屋本店
内容量90g
価格800円
1g当たり価格約8.9円
特徴①絶妙なツヤ感、②程よいセット力、③高いコストパフォーマンス

次にご紹介するのは、YANAGIYA ヘアグリースシリーズの「YANAGIYA ヘアグリース(グロスハード)」だ。

セット力を追求した「YANAGIYA ヘアグリース(エクストラハード)」と比較して、「YANAGIYA ヘアグリース(グロスハード)」は、絶妙なツヤ感を追求したグリースとなっている。

ツヤ感を施しながらも、ナチュラルな印象を演出したい人におすすめのグリースとなっている。

詳細は、以下の記事をご覧いただきたい。

5.YANAGIYA ヘアグリース(デザイニングハード) | 柳屋本店

YANAGIYA ヘアグリース <デザイニングハード> 90g
YANAGIYA ヘアグリース <デザイニングハード> 90g:クリックでAmazon商品ページ
製品名YANAGIYA ヘアグリース(デザイニングハード)
タイプ整髪料
メーカー柳屋本店
内容量90g
価格800円
1g当たり価格約8.9円
特徴①抜群のアレンジ力、②落ち着いたツヤ感、③高いコストパフォーマンス

次にご紹介するのは、YANAGIYA ヘアグリースシリーズの「YANAGIYA ヘアグリース(デザイニングハード)」だ。

セット力を追求した「YANAGIYA ヘアグリース(エクストラハード)」、絶妙なツヤ感を追求した「YANAGIYA ヘアグリース(グロスハード)」の丁度中間に位置するのが、「YANAGIYA ヘアグリースシリーズ(デザイニングハード)」である。

ツヤ感とセット力を実現しながら、抜群のアレンジ力も兼ね備えているため、髪に動きや束感を実現したい男性や、日々ヘアスタイルに変化をつけてスタイリングを楽しみたいという男性におすすめのヘアグリースとなっている。

詳細は、以下の記事をご覧いただきたい。

6.アリミノ メン フリーズキープ グリース | アリミノ

製品名アリミノ メン フリーズキープ グリース
タイプ整髪料
メーカーアリミノ
内容量100g
価格2,000円
1g当たり価格20円
特徴①作りやすさとセット力の両立、②清潔感のある香り

次にご紹介するのは、アリミノの大人の男性向け新ブランドである「アリミノ メン」が展開する「アリミノ メン フリーズキープ グリース」だ。

アリミノ メン フリーズキープ グリース」は、高い操作性と一日中乱れないタイトなキープ力が魅力のヘアグリースである。

誠実さや爽やかさ、落ち着きなどの印象を演出することができるため、カッチリとした大人の男性を演出したいビジネスシーンでの使用を特におすすめしたい。

その他にも、彼女とのちょっと背伸びをしたデートなど、大人っぽさを演出したいシーンでの使用もおすすめである。

詳細は、以下の記事をご覧いただきたい。



7.LIPPS メンズグリース | LIPPS

 L17 LIPPS メンズグリース(Nタイプ)100g

L17 LIPPS メンズグリース(Nタイプ)100g:クリックでAmazon商品ページ
製品名LIPPS メンズグリース 
タイプ整髪料
メーカーLIPPS
内容量100g
価格1,600円
1g当たり価格16円
特徴①キメキメから無造作まで幅広く対応、②水分量でツヤ感を調整できる、③爽やかなシトラスレモンの香り

最後にご紹介するのは、技術力の高さで圧倒的な人気を誇るヘアサロンであるLIPPSの「LIPPS メンズグリース」だ。

「LIPPS メンズグリース」の最大の魅力は、髪の水分量で仕上がりのツヤ感を調整できることである。

例えば、髪が少し水気を含んだ状態で使用した場合、しっかりとセットされ、毛束がまとまるためツヤ感が演出できる一方、髪が乾いた状態で使用した場合、空気感のある軽い仕上がりになるのだ。

詳細は、以下の記事をご覧いただきたい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です