メンズにおすすめ!レイヤードフレグランスの「モスコミュール」




本記事でご紹介する製品は、2012年に日本で本格的なフレグランスメーカーとして設立されたセントネーションズのオリジナルブランドであるレイヤードフレグランスの新製品「モスコミュール」である。

レイヤードフレグランスのコンセプトは文字どおり「香りをレイヤードする」という使い方である。

レイヤードとは、アパレル用語で「積み重ねる」の意味で、異なる香りを組み合わせることで、近づいた時に相手に伝わる第一印象の香りと、同じ時を過ごしている時にほのかに香る第二印象の香りのギャップを感じる事ができる。

異なる香りを組み合わせることで、シンプルに香水を使うだけではない、新たな香りの楽しみ方をブランドとして提案しているのがレイヤードフレグランスの新しさだ。

それでは、レイヤードフレグランスの新製品「モスコミュール」をご紹介する。


ご紹介製品:フレグランスカクテル バイ バーキーズ&レイヤードフレグランス「モスコミュール」

レイヤードフレグランス「モスコミュール」をお求めの方はこちら

概要

製品名フレグランスカクテル
バイ バーキーズ & レイヤードフレグランス
タイプルームフレグランス
メーカーレイヤードフレグランス
内容量200ml
価格4,500円
1ml当たり価格22.5円
特徴①部屋にBarの香りを持ち込むというコンセプト、②ジンジャーのクールな香り、③お洒落なデザイン

製品カテゴリ・使用シーン

今回ご紹介するのはレイヤードフレグランスのルームフレグランスである「モスコミュール」だ。

本製品は、過去に自身がプロデュースに携わった商品が、日本フレグランス大賞を受賞した経験を持つ、石坂将氏がプロデュースした「遊び心に溢れたルームフレグランス」である。

レイヤードフレグランスのルームフレグランスのおすすめポイント・特徴は「①部屋にバーの香りを持ち込むというコンセプト」「②ジンジャーのクールな香り」「③お洒落なデザイン」だ。

おすすめポイント・特徴

①部屋にバーの香りを持ち込むというコンセプト

1つ目のおすすめポイントは、部屋にバーの香りを持ち込むというコンセプトである。

大人であれば、多かれ少なかれお酒を楽しむという機会はあるかと思うが、「お酒は鼻で楽しむもの。バーのお客様が楽しんでいるお酒をインスピレーション元にした空間の香りを作ったら面白いのでは?」というコンセプトで製作されたその遊び心が楽しいルームフレグランスである。

芳醇な、そして時には弾けるように広がるお酒の香りを自分の部屋に持ち込み、素敵なバー空間と変えてくれるのがレイヤードフレグランスの香りである。

バーといえば高級感のある落ち着いた雰囲気が特徴であるが、部屋を訪れた友達や彼女がそんなハイセンスな香りを体験すればきっと気に入ることだろう。



②ジンジャーのクールな香り

2つ目のおすすめポイントは「ジンジャーのクールな香り」である。

モスコミュールは定番でありながらも、ライムの清涼感にジンジャーのアクセントが癖になる、バーの実力がわかるカクテルと言われている。

このカクテルの名を冠した本製品も心地良い甘い香りをベースとしながら、味わい深いジンジャーの香りがアクセントとなっている。

弾けるような香り高いカクテルを思わせるディフューザーは、部屋の雰囲気をぐっと上品に演出してくれ、モスコミュールという癖が強すぎない上質な香りを表現したセンスの良いアイテムに仕上がっている。

部屋をワンランク上の空間にしたい方におすすめしたい一品である。

③お洒落なデザイン

最後のおすすめポイントはその「お洒落なデザイン」である。

ルームフレグランスに求められるものとして、フレグランスそのものの香りの良さはもちろんのことながら、部屋の雰囲気を作る容器のデザイン性も重要である。

レイヤードフレグランスのルームフレグランスはお洒落なカクテルの酒瓶に、そのままリードスティックをさしたかのような洗練されたデザインとなっている。

大人で上品な香りにぴったりと合ったデザインは、あなたのルームコーディネートを素敵な香りと共に助けてくれるだろう。

ご購入はこちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です