清らかな透明感!メルセデス・ベンツ マン ブルー




本記事では、メルセデス・ベンツの香水シリーズ「メルセデス・ベンツ パルファム」のうち、「メルセデス・ベンツ マン ブルー オードトワレ」をご紹介する。

メルセデス・ベンツは、1926年に世界最古の自動車会社二社が合併した際に誕生した自動車のブランドである。

日本では、ベンツの愛称で親しまれており、誰もがご存知なブランドであるはずだ。

そんなメルセデス・ベンツのフレグランスシリーズから、2018年7月8日に、メルセデス・ベンツの名を冠するにふさわしい、高級感あふれる新たなメンズ香水が日本限定で発売された。

本記事では、「メルセデス・ベンツ マン ブルー オードトワレ」についての最新情報をお伝えしたい。



ご紹介製品:メルセデス・ベンツ マン ブルー オードトワレ|SPRジャパン

概要

製品名メルセデス・ベンツ マン ブルー オードトワレ
タイプ香水
メーカーSPRジャパン
内容量50mL
価格7,500円
1mL当たり価格250円
特徴①信頼感や知性が溢れるボトル&パッケージ、②存在感あるエアリーシトラス ウッディ ノートの香り

製品カテゴリ・使用シーン

今回ご紹介する製品は、メルセデス・ベンツのメンズ香水「メルセデス・ベンツ マン ブルー オードトワレ」だ。

澄み切った空気を深呼吸したようなリフレッシュ感を与える、エアリーで透明感のある香りの中に、メルセデス・ベンツらしい品格や知性、意思を持ち合わせた香りとなっている。

具体的な香調は、エアリーシトラス ウッディ ノートだ。



おすすめポイント・特徴

①信頼感や知性が溢れるボトル&パッケージ

本製品のボトルの正面には、信頼の「スリー・ポインテッド・スター」(メルセデス・ベンツな有名なロゴ)が配置されている。
また、カラーは天空に繋がるような深いブルーになっており、しなやかな知性を持つ人の姿を印象付ける。

加えて、赤をポイントとしたパッケージもボトルとの統一感を持たせている。

信頼感や知性が溢れるメルセデス・ベンツのデザインが、香水のボトルやパッケージにも活かされているのだ。

②存在感あるエアリーシトラス ウッディ ノートの香り

まず、トップノートでは、ピンクグレープフルーツとレモンに梨の芳醇さが加わり、軽やかでありながらも奥行きのある透明感が、深く青く高い空をイメージさせてくれる。

次に、上品なホワイトウッドと、繊細なロータスフラワーやしっとりとした苔の潤いを感じるミドルノートが続き、最後に、暖かいサンダルウッドとしなやかなカシミヤムスクのラストノートが神秘性や優しさを持つ人物を表現してくれる。

いずれの段階においても、コンセプトにある通り、澄み切った空気を深呼吸したようなリフレッシュ感を与える、エアリーで透明感のある香りの中に、メルセデス・ベンツらしい品格や知性、意思を持ち合わせた香りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です