輝きの存在感!メルセデス・ベンツ マン




本記事では、メルセデス・ベンツの香水シリーズ「メルセデス・ベンツ パルファム」のうち、「メルセデス・ベンツ マン オードトワレ」をご紹介する。

メルセデス・ベンツは、1926年に世界最古の自動車会社二社が合併した際に誕生した自動車のブランドである。

日本では、ベンツの愛称で親しまれており、誰もがご存知なブランドであるはずだ。

そんなメルセデス・ベンツのフレグランスシリーズから、2017年2月25日に、メルセデス・ベンツの名を冠するにふさわしい、高級感あふれる新たなメンズ香水が二種類発売された。

本記事では、そのうち「メルセデス・ベンツ マン オードトワレ」について、編集部の男性スタッフが実際に使用した感想もあわせて、本製品の魅力をお伝えしたい。



ご紹介製品:メルセデス・ベンツ マン オードトワレ|SPRジャパン

概要

製品名メルセデス・ベンツ マン オードトワレ
タイプ香水
メーカーSPRジャパン
内容量50mL
価格7,500円
1mL当たり価格250円
特徴①高級感・シンプルさ・斬新さが融合した魅力的なボトル&パッケージ、②存在感あるナチュラル アロマティック ノートの香り



製品カテゴリ・使用シーン

今回ご紹介する製品は、メルセデス・ベンツのメンズ香水「メルセデス・ベンツ マン オードトワレ」だ。

メルセデス・ベンツという、時代を超えたエレガンスと男らしさを兼ね備えた名門の名にふさわしいフレグランスたるべく、決定的な瞬間、誰よりも強くまぶしく輝く星を表現した香りとなっている。

具体的な香調は、ナチュラル アロマティック ノートだ。

おすすめポイント・特徴

①高級感・シンプルさ・斬新さが融合した魅力的なボトル&パッケージ

本製品のボトル&パッケージの正面には、夜空に輝く星「スリー・ポインテッド・スター」(メルセデス・ベンツの有名なロゴ)が配置され、高級感あふれるデザインとなっている。

また、最先端技術により、ボトルとキャップが一体となっており、高級感のみならず、シンプルさや斬新さも併せ持っている。

自動車のデザイン面でも、常に時代の最先端を切り拓いてきたメルセデス・ベンツらしさが、香水のボトルやパッケージにも活かされているのだ。



②存在感あるナチュラル アロマティック ノートの香り

まず、トップノートでは、シトラスとシダーリーフがモダニティを表現してくれる。

次に、ミドルノートでは、ローズやゼラニウム、ラベンダーなどの柔らかな香りが上品で柔軟な男の奥深さを、最後に、ラストノートでは、ローズウッドとアンブレットシードのアクセントが洗練された男らしさを漂わせてくれる。

いずれの段階においても、コンセプトにある通り、「誰よりも強く眩しく輝く」ような、存在感ある香りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です