男性におすすめのレザー系香水3選




本記事では、男性におすすめのレザー系香水をご紹介する。

香水の香りには様々な種類があるため、男性の皆さんの中には、どれを選んでいいか迷われる方も多いはずだ。

また、過去記事でもご紹介した通り、香水の香り立ちは、香水を付けた時のトップノートから変化するため、店頭で試した印象と購入後に使った時の印象が異なることもある。

とはいえ、店頭に行く前に、どのような香水の種類があるか理解しておいた方が、実際に店頭で製品を選んだり、店頭スタッフと会話する際にもスムーズなので、HuNDSuMでは、タイプ別におすすめの香水をご紹介したい。


レザー系の香水とは

レザー系の香水は少々変わっており、革製品のような香りを特徴としている。

具体的にはオイリー、スモーキー、フルーティー、フローラルなどを香りの基軸とする。

意外にも多様性があるレザー系の香りは、タフさとエレガンスさを両立させたい男性にぴったりだ。

おすすめ製品

以下の通り、HANDSUM+編集部おすすめのレザー系香水をご紹介していく。

1. Tuscan Leather | Tom Ford

Tom Ford Private Blend 'Tuscan Leather' (トムフォード プライベートブレンド トスカンレザー) 1.7 oz (50ml) EDP Spray

Tom Ford Private Blend ‘Tuscan Leather’ (トムフォード プライベートブレンド トスカンレザー) 1.7 oz (50ml) EDP Spray:クリックでAmazon商品ページ

まずご紹介するのは、トムフォードの「トスカンレザー」だ。

2007年に発売された12のプライベートブレンドコレクションの一部であり、単独もしくはほかのコレクションと組み合わせて使用することも想定されている。

香りとしては、サフラン、ラズベリー、タイムのノートをオリーブナムとナイトブルームジャスミンのミドルノートでブレンドされている。

基軸となっているレザー、ブラックスエード、アンバーウッドは、コカインのような複雑さを香りにもたらしている。



2. Accord Oud | Byredo

バレード アコード ウード オードパルファム 50ml BYREDO PARFUMS ACCORD OUD EDP [並行輸入品]

バレード アコード ウード オードパルファム 50ml BYREDO PARFUMS ACCORD OUD EDP 並行輸入品:クリックでAmazon商品ページ

続いてご紹介するのは、バレードの「アコードウッド」だ。

この香水に使われているOudという木の成分は、インド最古の文献といわれるサンスクリット語の聖典にもその存在が記されている。

バレードの優秀な香水師の手で、新鮮なレザーとブロンドウッド、サフラン、シナモン等のスパイスをブレンドとした男性向けの香りとしてよみがえっている。



3. Le Parfum De Therese | Frederic Malle

最後にご紹介するのは、フレデリック・マルの「テレーズ」だ。

フレデリック・マルは2000年にパリで誕生したユニークなフレグランス ブランドで、原料、時間等に一切の制限を設けず自由に香りを想像することをコンセプトとしている。

今回紹介するテレーズは、元々はこの香りの創作者の妻の名前だ。

この香りが初めに造られたのは50年代で、フレデリック・マルがこの香りをリブートするまでは、妻であるテレーズだけが身につけることができたシークレットな香りとなっている。

バラとレザーが使われた男性にタフさとセクシーさを与える香りだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です