メンズにおすすめ!ゲランの香水




今回の記事では、今年で180周年を迎える名門ブランド、ゲラン(Guerlain)のメンズ香水をご紹介する。

男性の皆さんは、ゲランをご存知だろうか。

ゲランは、1828年に設立されたフランスの名門香水ブランドである。

公式サイトでは下記のように紹介されている。

1828年以来、パリに開いたメゾンの最初の製造所をはじめ、ゲランは常にフランスでの製造にこだわってきました。

この伝統を守り継ぐ2つの製造拠点が、フレグランスを手掛けるオルファン工場と、スキンケアとメイクアップのためのシャルトル工場です。職人のノウハウと先端技術が融合を遂げる場所なのです。

その独自の卓越したノウハウが評価され、ゲランは、フランス経済産業省が認定する「Entreprise du Patrimoine Vivant(無形文化遺産企業)」に選ばれました。

このように、ゲランはフランスに根ざしてストイックに製品を世に出し続け、フランス政府にも認められた歴史あるフレグランスブランドとなっている。

ゲランの特徴は「ゲルリナーデ」と呼ばれる貴重な天然素材をフル活用したり、これに合成香料を加え新たに新しい香水を発明するなど、ゲランの独創の精神、大胆なセンス、そして調香の特徴であるオーバードーズ(過量)とショートフォーミュラの技術を見事に表現し、常に良質な香水を提供している。

以下では、そんなゲランの香水の中から、おすすめのメンズ香水をご紹介する。



1. ロム イデアル

【ゲラン】ロム イデアル EDT・SP 50ml [並行輸入品]

【ゲラン】ロム イデアル EDT・SP 50ml [並行輸入品]:クリックでAmazon商品ページ

まずご紹介するのは「ロム イデアル」である。

名前の通り、イデアルとは「理想」のことを示し、女性が“理想の恋人”に求める3つの条件、魅力的、セクシー、ミステリアスをフレグランスに詰め込んでいる。

香りはウッディ オリエンタルで、トップはベルガモットの弾けるような明るさから始まり、スパイス、ブルガリアンローズ、インセンスを巧みに組み合わせたセクシーさを感じるミドル、ラストは誘うような甘いバニラ、トンカビーン、サンダルウッドが、ミステリアスなレザーが絶妙に混ざりあい、まさに理想の香りである。



2. ゲラン オム 

ゲラン オム EDT SP 30ml

ゲラン オム EDT SP 30ml:クリックでAmazon商品ページ

次にご紹介するのは「ゲラン オム」である。

ゲラン オムは本能の赴くままに生きる男性をイメージして作られており、パワフルで洗練された強い個性を表現している。

その香りは、ウッディ アロマティック シトラスで、ミステリアスで濃密な香りの中に、爽やかさと強さを感じさせるコントラストが特徴的だ。

モヒートカクテルをイメージした香りに、フレッシュ フローラルの香り、ウッディ グリーンの香りがもたらす、生きいきとした爽快感が一体となっている。

男性らしさを強調したい方におすすめの一品である。



3. ベチバー 

ゲラン ベチバー EDT SP 100ml [並行輸入品]

ゲラン ベチバー EDT SP 100ml [並行輸入品]:クリックでAmazon商品ページ

最後にご紹介するのは、1959年にジャン・ポール・ゲランによって創作された初のフレグランスである「ベチバー」だ。

大地の香りであるベチバーは、フレッシュさと温かさ、調和と個性といった、自然の中の相反する二面性を表現しており、ナチュラルで落ち着きのある、エレガントな雰囲気を醸し出すことができる。

フレッシュ ウッディな香水であり、トップではオレンジ、ベルガモット、レモンといった柑橘類のすっきりとしたフレッシュな香り、ミドルではナツメグやペッパーなどのスパイスの香りが高まり、ラストはベチバー、タバコ、トンカビーンの香りが広がる。

ベチバー、トンカビーン、ナツメグ、タバコをベースにした、斬新な香りのハーモニーは、エレガンスを体現した香りであり、上品なイメージをつけたい男性におすすめである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です