メンズにおすすめ!グッチ(GUCCI)の香水5選




本記事では、グッチの香水についてご紹介する。

グッチは、世界的にも有名ファッションブランドである。

その人気の高さは、語るまでもないが、メンズ香水に関しても、グッチは非常に人気のあるブランドとなっている。

今回は、グッチのメンズラインの中からおすすめの香水5選をご紹介する。

1. ギルティブラックプールオム

ギルティブラックプールオム EDT50ML

ギルティブラックプールオム EDT50ML:クリックでAmazon商品ページ

まずご紹介するのは「ギルティブラックプールオム」である。

  • トップノート:ラベンダー、コリアンダー
  • ミドルノート:オレンジフラワー
  • ベースノート:パチョリ

特徴としては力強くて男らしい香りが特徴であり、20代から30代のビジネスマンにぴったりの香りとなっている。

力強さに加えセクシーさも感じさせる香りの為、ビジネスでもデートでも使える香水である。



2. グッチ バイグッチ プールオム

グッチ グッチ バイ グッチ プールオム EDT 50mL
グッチ グッチ バイ グッチ プールオム EDT 50mL:クリックでAmazon商品ページ

次にご紹介するのは「グッチ バイ グッチ プールオム」である。

  • トップノート: ベルガモット
  • ミドルノート: タバコ
  • ベースノート:パチョリ

シャープなボトルデザインからも想起される通り、クールでモダンな香りが特徴の香水である。

トップは爽やかな香りから始まり、ミドルではタバコのセクシーさ、そしてラストはウッド系の深みのある香りを感じさせてくれる。



3. ギルティ プールオム オードトワレ

グッチ ギルティ プールオム オードトワレ 50mL

グッチ ギルティ プールオム オードトワレ 50mL:クリックでAmazon商品ページ

次にご紹介するのは「ギルティ プールオム オードトワレ」である。

  • トップノート: ベルガモット、レモン
  • ミドルノート: オレンジブロッサム、オリス
  • ベースノート: パチョリ、ムスク

軽やかで繊細に仕上げられた、ロマンティックな香りが特徴の香水である。

香りの持続が長いフレグランスとなっており、プライベートやデートで身に付けるのにぴったりで、出会いの場や合コンの時につければ好印象を勝ち取れる可能性がグッと高まるだろう。



4. メイド・トゥ・メジャー オードトワレ

グッチ バイグッチ メイド・トゥ・メジャー オードトワレ 50mL

グッチ バイグッチ メイド・トゥ・メジャー オードトワレ 50mL:クリックでAmazon商品ページ

次にご紹介するのは「メイド・トゥ・メジャー オードトワレ」である。

  • トップノート:カラブリアンベルガモット、フレンチラベンダー、アニスシード
  • ハートノート:スリランカンナツメグ、ジュニパーベリー
  • ベースノート:シトラスラブダナム、パチョリ、レザー

常に最高を求める男性のために創造された香りであり、力強い男らしさを感じさせる洗練されたフレグランスである。

爽やかで中性的なフレグランスとなっており、スーツ姿のビジネスマンにぴったりの万人受けするアイテム。



5. スポーツ プールオム

グッチ グッチバイグッチ スポーツ プールオム EDT 90mLグッチ グッチバイグッチ スポーツ プールオム EDT 90mL:クリックでAmazon商品ページ

次にご紹介するのは「スポーツ プールオム」である。

  • トップノート:グレープフルーツ
  • ミドルノート: カルダモンとイチジク
  • ベースノート: パチョリ

地中海の島々にインスパイアされた香りでシトラスとアロマティックの香りが、気分をリフレッシュさせてくれる。

フィグのネクターが果実味のコントラストを添え、グッチ バイ グッチの香りのシグネチャーとなっているパチョリが深みを加えてる。

トップは上品な柑橘系のフレッシュな香りでスタートし、ミドルはカルダモンとイチジクの透き通るような爽やかさへと変化し、ラストはグッチ バイ グッチの香りの特徴となっているパチョリが深みを加えている。

プライベートでもビジネスにも使える爽やかさが特徴のアイテムとなっている。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です