メンズにおすすめ!イギリスの名門香水ブランド「FLORIS(フローリス)」




男性の皆さんは普段どのような香水をお使いだろうか。

香水は他の美容製品と比べると海外からのものが多いが、今回はイギリスの名門ブランド「FLORIS」をご紹介したい。

イギリスといえば他にもペンハリガン、ジョーマローン、モルトンブラウンなど有名な香水ブランドがあり、過去にもHuNDSuMでも取り上げている。

そんな中でも今回はイギリスが誇る名門香水ブランドのFLORISとおすすめ製品をご紹介する。

FLORISとは?

FLORISは1730年に創業された英国王室ご用達のフレグランスブランド。

創立者のジュアン・ファメニアス・フローリスが故郷のメノルカ島からロンドンに渡り、ジャーミンストリート89番地で英国紳士のための理髪店を開店したが、故郷、地中海のかぐわしいアロマが忘れられず、記憶をもとにお店の地下で香水の調合を始めたのがきっかけである。

伝統的な製法と上質な香料を使った香水が評判となり、1820年にはその輝かしい実績がジョージ4世によって評価され「王室御用達」の称号を授与された。

FLORISの気品ある香りは歴代の国王や女王から愛用され、今日ではエリザベス2世女王陛下およびチャールズ皇太子殿下から「王室御用達許可書」を与えられており、280年の歴史で1940ページにもわたる多くの顧客リストからもその愛されぶりが伝わってくる。


FLORISのおすすめ香水

NO.89

フローリス No 89 EDT SP 100ml/3.4oz

フローリス No 89 EDT SP 100ml/3.4oz:クリックでAmazon商品ページ

まずご紹介するのが「NO.89」である。

NO.89は本店住所ジャーミンストリート89番地に由来する、フローリスを代表する英国紳士のための正統フレグランスである。

ベルガモット、ラベンダー、ネロリのブレンドがフレッシュシトラスコロンの上質な香りを醸し出しており、スパイシー系とウッディ系の特徴を持った香水となっている。

男性的な香りが特徴で、あのジェームズボンドが愛用していた香りとしても有名であり、男性であれば心くすぐられるアイテムである。



JF

フローリス オードトワレ JF 100ml

フローリス オードトワレ JF 100ml:クリックでAmazon商品ページ

次にご紹介するのが「JF」である。

JFは創立者JUAN・FLORISの名が付けられたFLORISを代表する香りであり、 フレッシュなベルガモット、ライムなどのシトラスに、クラリセージ、サイプレス、ジュニパーベリーのハーブやスパイスがブレンドされたフローラル系の香水である。

その香りは都会的な爽快感を感じさせてくれるものであり、現代的な大人の男性を感じさせてくれる香水である。



Elite

フローリス エリート EDT SP 100ml

フローリス エリート EDT SP 100ml:クリックでAmazon商品ページ

最後にご紹介するのが「Elite」である。

Eliteはシトラスに、青々しい樹脂やスパイシーなジュニパーベリーがブレンドされ、その後ラベンダー、バルサム、チュベローズに移行し、オークモスやレザーノートがほのかに香るグリーン・ウッディ系の香水。

その香りは男性的な要素を際立たせ、重厚で品格のある男性にぴったりである。

渋い大人の男性の雰囲気を醸し出したい方におすすめのアイテムである。



ここまで、FLORISの歴史と製品をご紹介させていただいたが、気になった方は伊勢丹や阪急メンズ館などの店舗でお求めいただくか、百貨店系のオンラインストアで探して頂きたい。

FLORISの香水は名門とあって決して安くはないので、最初にお求めの際は実際にその匂いを感じていただいてから購入することをおすすめしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です