男性におすすめのシトラス系香水3選




本記事では、男性におすすめのシトラス系の香水をご紹介する。

香水の香りには様々な種類があるため、男性の皆さんの中には、どれを選んでいいか迷われる方も多いはずだ。

また、過去記事でもご紹介した通り、香水の香り立ちは、香水を付けた時のトップノートから変化するため、店頭で試した印象と購入後に使った時の印象が異なることもある。

とはいえ、店頭に行く前に、どのような香水の種類があるか理解しておいた方が、実際に店頭で製品を選んだり、店頭スタッフと会話する際にもスムーズだ。

そこで、HANDSUM+では、香水の香りを下記の8タイプに分類の上、それぞれのタイプでおすすめの香水をご紹介していく。



香水の種類

香水の種類は大きく以下の8種類に分類される。

  1. フローラル
  2. シトラス
  3. ウッディ
  4. オリエンタル
  5. フルーティー
  6. グリーン
  7. オーセンティック
  8. スパイシー

今回の記事では2. シトラスをご紹介する。

シトラス系の香水とは

シトラス系の香水は、フローラル系に次いで数が多いタイプの香水である。

ライム、レモン、タンジェリン、マンダリンなど柑橘系を中心にした香りであり、活き活きとした印象があるため、元気・アクティブといったイメージを与えたいときに適切だ。

特に、春・夏には重々しい香りの香水よりも、シトラス系の爽やかな香りを纏う方が好印象だろう。



おすすめ製品

以下の通り、HANDSUM+編集部おすすめのシトラス系香水をご紹介していく。

1. Eau Sauvage|Dior

クリスチャンディオール[CHRISTIAN DIOR]オーソバージュ100mlオードゥトワレスプレー

オーソバージュ100mlオードゥトワレスプレークリスチャンディオールCHRISTIAN DIOR:クリックでAmazon商品ページ

まずご紹介するのは夏の定番といってもいいDiorの「オーソバージュ」だ。

1966年に初めてリリースされた導入されたオーソバージュは、夏のメンズフレグランスの古典と言っても過言ではない存在である。

シンプルさと洗練さのバランスがよく取れており、非常に爽やかさな印象を与えてくれる。

使われている香りは柑橘類、ハーブ、そして官能的なジャスミンとベチバーであり、ディオールのスピリットを感じる香水だ。



2. Mister Marvelous|Byredo

バレード オードパルファンミスターマーヴェラス 100ml

バレード オードパルファンミスターマーヴェラス 100ml:クリックでAmazon商品ページ

次にご紹介するのは、バレードの「ミスターマーヴェラス」だ。

パレードはストックホルム発の香水ブランドである。

ミスターマーヴェラスは、カルバン・クラインなどのヘアを手掛ける稀代のヘアスタイリスト、Christiaan Houtenbosにインスパイアされた香りだ。

マンダリンの葉、ネロリの花、緑のラベンダー、竹などの清々しく透明感のある香りに、ウッド系のスモーキーさがほのかに残る、夏らしい香水である。

知的な爽やかを演出したい方におすすめの製品だ。



3. Mr Burberry Eau de Toilette|Burberry

バーバリー ミスターバーバリーオードトワレスプレー 100ml/3.3oz

バーバリー ミスターバーバリーオードトワレスプレー 100ml/3.3oz:クリックでAmazon商品ページ

最後にご紹介するのは、バーバリーの「ミスターバーバリー オードトワレ」だ。

バーバリーの代名詞であるロンドンの街とブラックのヘリテージトレンチコートにインスパイアされたメンズフレグランスである。

風味の効いたグレープフルーツ、暖かみのあるカルダモン、フレッシュなタラゴンといったトップノートに加え、中心にはナツメグとシダーウッドの香りが据えられている。

ベースには、ベチバーやサンダルウッドなどの落ちつた香りが用いられ同価格帯の香水に比べクラシックな格調高さを感じさせる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です