60%の女性が気にしている!? 男性向け汗の臭い対策




本記事では、男性向けおすすめしたい汗の臭い対策をご紹介する。

夏は、通勤時やお出かけ時を始め、多くのシーンでどうしても汗をかいてしまう。

これは、どんなに気を付けていても仕方がないことである。

しかし、実はメンズスキンケア大学の調査によると、女性のうち約6割が「男性の臭いが気になる」と回答している。

夏の汗や臭い対策は、スマートな男性としての最低限のマナーだと考えるべきだろう。

そこで、本記事では、男性向けおすすめしたい汗の臭い対策として、①デオドラント、②汗の拭きとり、③ボディーソープについてご紹介する。

ぜひ明日から実践してみてほしい。



対策①:制汗剤・デオドラントの使用

まずもっとも王道な方法として絶対に実践してほしいのが、制汗剤・デオドラントの使用だ。

制汗剤・デオドラントにもさまざまなタイプがあるので、まずはどんなものがあるか学ぼう。

制汗剤・デオドラントは似ているようで違う

混同されがちだが、制汗剤とデオドラントとは異なる

効能を持つ。

それぞれの概要は以下の通りだ。

なお、両者とも、シンプルな防臭を目的とした無香料のものと、更に香りを加える香料入りのものが存在する。

制汗剤

汗の発生を抑えることを主目的としたもの。

デオドラント

汗に対して細菌が発生することによる悪臭に対する防臭を主目的としたもの。

注:製品の多くは、制汗剤・デオドラント両者の効果を併せ持つが、ものによっては制汗効果が全くないものもあるので注意が必要だ。



制汗剤・デオドラントのタイプは様々

制汗剤・デオドラントのタイプには、大きく分けて以下3種類がある。

①スプレータイプ

液体をスプレー上に噴射するタイプ。

手を汚さずに塗布できるメリットがある。

②ロールオンタイプ

固体のスティックを直接腋部などに塗り付けるタイプ。

むらなく塗布でき、高い消臭効果を持つものが多い。

③クリームタイプ

クリーム状の製品を指ですくい塗布するタイプ。

むらなく塗布でき、消臭・制汗効果以外の成分も含まれるものが多い。

おすすめは「無香料」の「ロールオン」タイプ!

「制汗剤」「デオドラント」は「無香料」をおススメ

上記のように制汗剤・デオドラントにはたくさんの種類があり、迷ってしまうと思う。

その中でもHANDSUM+編集部が初心者におすすめするのは、ズバリ「無香料」の「デオドラント」である。

デオドラントにはそれ自体が香りをもったタイプも存在するが、デオドラントは基本的に外部医薬品であり、香りに重点を置いたものではない。

このため、使われている香料はコストを意識した安価なものであることが多く、スマートな男性にふさわしいものとは思えない。

香りもファッションや自身のアイデンティティの重要な一部という立場からすると、デオドラントはあくまで「防臭」目的で「無香料」を使用するのが望ましい。

タイプとしては「ロールオン」が安価で効果的

また、デオドラントには前述したように3タイプが存在するが、この中でもおススメなのは「ロールオンタイプ」だ。

理由としては、「ロールオンタイプ」はスプレータイプやクリームタイプとして比較して、簡単にムラなく腋全体に塗布でき、得られる防臭効果が高く、安価なものが多いためだ。



対策②:ハンカチ・汗ふきシートの使用

制汗剤・デオドラントの次におススメしたいのが、ハンカチや汗ふきシートによる「汗のふきとり」だ。

非常に原始的な方法に思われるかもしれないが、実はこれが効果的。その理由は汗による悪臭の発生メカニズムにある。

悪臭の原因は汗そのものにあるわけではない

実は悪臭の原因は汗そのものにあるわけではない。

その証拠に、汗をかいてすぐに汗くさいと感じることはなく、しばらく時間が経ってから臭いだすことを思い出してほしい。

それでは、悪臭はなぜ発生するのか。

実は悪臭の原因は、皮脂や汗に含まれる脂質やタンパク質、アミノ酸などの成分が皮膚常在菌*によって分解されることで発生するのだ。

*:皮膚常在菌とは、分泌した皮脂と水分が混ざりあってできた皮脂膜に付着している雑菌を指す

だからこそ「汗のふきとり」は超効果的

上記の通り、悪臭は汗ではなくて、汗の分解によって生まれる。

だからこそ、分解前に汗を拭きとることが非常に効果的な対策なのだ。



対策③:体臭対策になるボディーソープの使用

最後に第3の対策としておすすめしたいのが、体臭対策効果を持つボディーソープの使用だ。

実は男性向けのボディーソープの中には、抑臭効果がある成分を含んでいるものもある。

こうした製品を継続的に使用すれば、体臭減に効果があるはずである。

過去記事でおすすめ製品をご紹介しているので、ご参照いただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です